バーニーズのジル君日記。

2003/10/14生まれのかわいいかわいいバーニーズマウンテンドッグ、じっくんとの日記です。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

永遠。

2014-06-27 | じっくんのからだのこと。



6月26日 9:45

じっくん、永遠になりました。

たくさんたくさんがんばりました。

さいごまでほんとにいい子でした。

可愛い子です。

じっくんに、たくさんたくさん ありがとう と 永遠の愛を。







ジャンル:
ウェブログ
Comments (25)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 30°超。 | TOP |   
最近の画像もっと見る

25 Comments

コメント日が  古い順  |   新しい順
christel (corthouts)
2014-06-27 13:35:24
Love You Always <3 Beautiful Boy
安らかに・・! (新&力&福mama)
2014-06-27 13:41:15
初めてのコメントが・・!
いつも・いつも・・じっくんの頑張り・笑顔に癒されておりました!

いっぱい頑張った・・じっくん!
虹の橋の袂で・・もう走り回っているのかしら・・!

ママさん・パパさん・・お体おいといくださいませ!
Unknown (AKKO)
2014-06-27 13:42:54
愛しのじっくん、いっぱいいっぱい頑張りましたね。
可愛いじっくんは永遠。
たくさんの笑顔ホントにありがとう。
どれだけ癒されたことか・・・。
どうか安らかにお眠りください。

じっくんのご冥福を心よりお祈りいたします。
またママさんもお身体ゆっくり休めてくださいね。
ありがとう (kitanobanizuki)
2014-06-27 14:10:46
 初めてで申し訳ありません。
7歳のバニを迎えた頃から、ずっとじっくんの毎日を楽しみにしていました。
こんな風に愛してあげたいと思っていました。
涙がとまりません。でも、ずっと忘れません。
本当に本当にありがとう と言いたくてコメントさせていただきました。
ママさん、パパさんお身体大切になさってください。      どこかで、またね じっくん。
Unknown (yukineko)
2014-06-27 14:48:12
突然で。。何て言ったらいいか、すごいショックです。

ありがとう、じっくん。
じっくんのご冥福を心からお祈りします。

どうかママさんも、ご自愛ください。



Unknown (まめケロ)
2014-06-27 14:52:13
msnの時からジル君には沢山の笑顔と癒しをもらいました。ありがとうございました。
できれば、かわいいジル君をモフモフと抱きしめたかったなぁ。


我が家のマメ太も一昨年に永遠になりました。
来月マメ太がいるお寺の慰霊祭があるので、ジル君のご冥福お祈りさせてくださいね。
Unknown (Unknown)
2014-06-27 16:14:02
We wil never forghet his smile and your great love every day , every moment of his life. He was a good boy, a wonderful boy.
ありがとうじっくん (OLEO)
2014-06-27 16:19:16
可愛いじっくん
ありがとうね

じっくんのブログを見て、
育犬ノイローゼにならずに愛する育犬が出来ています
おかあちゃんのお言葉は
とても参考になり
おしみない愛を注ぐ勇気をもらっています
じっくんのおとうちゃんおかあちゃん
お言葉が出ませんがこれからも応援しています
じっくんの為にもお体大切にしてください

じるさんへ
本当はずっと生じっくんにお会いしたかったんだ
勇気出せなくて、、
じっくんはずっといるって勝手に思っちゃってたよ
おかあちゃんのお写真が素晴らしいし
じっくんいつもイキイキ見えたからびっくりしっちゃった
生まれてきてくれてありがとうじっくん



Unknown (AAAyuki)
2014-06-27 18:08:16
バーニーズを迎えようかと悩んでいた時に初めてみたブログがこちらのブログでした。

じっくんの笑顔に負けないくらいの笑顔にしてみせる!と決意し今、4歳のオトコのコと暮らしています。

今、私はたくさんの愛を貰っています。

今の私の幸福があるのはじっくんの笑顔のおかげです。

ありがとう。
ありがとう。じっくん。

感謝 (モモラテパパ)
2014-06-27 20:50:00
ラテを迎えてすぐ検索でヒットしてからずっと、じっくんのファンでした。

もう誰も来なくなってしまった我がブログにも、じままさんだけはコメントしてくれましたね。嬉しかったんですよ!

じっくんとモモラテを一度会わせたかったんですが、叶わぬ夢になりました。
でも、じっくんは「永遠」になったんですね。
勝手ですが、僕の心の中でも永遠です。

じっくん、いつも素敵な笑顔を本当にありがとう。
じままさんもぱぱさんも、今はゆっくり休んで下さいね。
Unknown (カルチョーフィ)
2014-06-28 04:21:29
じっくんの最高の笑顔にいつも幸せをもらっていました。じっくんの笑顔は、じっくんママさんパパさんの深い深い愛情を映し出していて、ママさんパパさんを尊敬しています。
今のご心痛を思うと、なんて声をかけてよいかもわからず。。。ごめんなさい。
じっくん、みんなに幸せをありがとう!ママとパパとは永遠に一緒だよ。
Unknown (Fizz)
2014-06-28 08:21:54
私は、しばらくの間、あなたに子犬を貸します、神は言った、
あなたは、彼が住んでいる間、彼を愛し、彼が死んだときを弔うためのために。
多分12か14年か、あるいは2または3
私は彼に電話まで、しかし、あなたは、「私のために彼の世話をするのだろうか?

彼はあなたを喜ばに彼の魅力を持っていきます。そして彼の滞在は短くあるべき、
あなたはいつもあなたの悲しみのための慰めとしての彼の思い出があるでしょう。
私は彼が以降のすべての地球のリターンから、滞在することを約束することはできません
しかし、私はこの子犬を学びたいの下に教えられた教訓があります。

私は真の教師を求めて全世界にわたって見てきた
そして人生の土地を群衆フォークから、私はあなたを選択しました。
今、あなたは、彼にすべてのあなたの愛を与える、また労働無駄だと思います
私は再び私の子犬を取り戻すに来たときも、私を憎む?

私は、彼らが"親愛なる主なるあなたが行われます"言うのを聞いたことを夢見、
すべての喜びは、この子犬がもたらすために、悲しみのリスクは、我々は実行することになるでしょう。
私たちはそれぞれ毎日優しさをもって彼を避難ます
と幸福のために我々は、我々は永遠に感謝して滞在をよ、知っていた。
しかし、あなたは、戻ってはるかに早く我々が計画してきたよりも彼を呼び出す必要があります
我々は来る苦い悲しみを勇敢、理解しようとするでしょう。

私たちの愛によって、私たちが管理している、場合は、あなたの願いを達成するために
我々は悲しむながら、私たちが愛した彼の記憶では、私たちを助けてください。
私たちの忠実なバンドルが争いのこの世界を出発するときには、
私たちは、また別の子犬を持っているし、すべての彼の人生、彼を好きになる。
笑顔をありがとう (横丁かーさん)
2014-06-28 12:52:35
コメントは初めてです。
いつもそっとお邪魔していました。

女の子のように優しくって可愛い笑顔のじっくんの
ファンでした。
我が家のうりも笑顔一杯で旅立ちましたが、彼女から
貰った笑顔は私の宝物です。
じっくんの笑顔を私も忘れません。

少しだけ先に虹の橋に行ったうりに会えるかな?
じっくん、どうぞゆっくり休んでね。

ママさんもパパさんも、どうぞお体ご自愛ください。
Unknown (シエ&ノエママ)
2014-06-28 23:39:12
じっくん!
私が憧れたバーニズの一人。
7年前にバニとの暮らしが始まりました。
1代目のシエル時からです。
シエルは11か月のパピーでお空へ旅立ちましたが、じっくんのはつらつとした元気な姿をブログで拝見しながら、病気が治ったらとじっくんのようにあーしてあげたい、あそこに連れて行ってあげたいと、私に力と希望を与えてくれました。
あの頃はじっくんと、はなちゃんのブログが私を支えてくれました。
そして今年7歳になるノエルが3歳前後ハイパーで困っていた時も、じっくんやじっくんママさんがいろいろ教えてくれました。

いつも私達の前を歩いていたじっくんとママさんありがとうございました。
じっくんは私の憧れでした!!
ありがとう。

ご冥福を心よりお祈りします。
ママさんもお体をご自愛ください。
Unknown (瑠奈まま)
2014-06-30 12:38:58
じっくん・・・ありがとう
ゆっくりとおやすみ。

じるままさんご無沙汰しています。
ブログを拝見して元気な姿を見ていたのですが・・・寂しいです。
愛情をたっぷり受け幸せな日々を過ごしてきたじっくんは幸せでしたね。きっとぱぱさんもままさんも幸せを感じる日々だったと思います。
これから先辛いですが体調をくずさない様にしてくださいね。
冥福をお祈りしています。
ありがとう (マロンまま)
2014-06-30 13:20:21
大好きだったよ♪
忘れないよ… (アリスまま)
2014-06-30 21:06:30
じっくん、アリスと遊んでくれたこと、忘れないよ…安らかに…、
ジル君がんばったね (neomama)
2014-07-02 16:35:14
いつもブログ拝見してました。
いつも頑張れ~頑張れ~って応援してました。
ジル君、本当に頑張りましたね
ママさんもパパさんも頑張りましたね

心からジル君のご冥福をお祈りいたします。
初めてですみません (ale)
2014-07-02 17:28:35
可愛くて、惚れ惚れするくらい綺麗なじっくんの笑顔、お母さんの大きな大きな愛、眩しいほど幸せな日々…同じバーニーズを飼う者として何年も楽しくブログ拝見していました。
じっくん、素敵な、大好きなお母さんにこんなに愛されて、毎日幸せだったに違いありません。

犬は飼い主を、虹の橋のたもとで待ってくれているそうです。きっとまた会えます。

私も数年前に大切なバーニーズを若くして突然亡くし、今は八歳近い二代目と暮らしていますが、前の子が亡くなった時は涙が出なくなるくらい泣きました。他の誰が死ぬより悲しかった。

どうかご自愛下さい。
ただ、あまりずっと悲しんだままだと、じっくんも悲しむと思うので、少しずつ、元気を取り戻して下さいね。

バーニーズマウンテンドッグ、不思議な生き物で、二代目も、どこか先代を引き継いでいるような気がするんです。
もしも、また出会いがあれば、じっくんのように、愛してあげて下さい。
失礼しました。
ありがとうございました (幸美)
2014-07-04 08:03:00
いつもじっくんのブログを見させていただいていました。
じっくんとのお別れが早くてつらいです。1年前、猫のmomoちゃんが虹の国へ旅立ちましたが、1年たってようやく落ち着いてmomoのことを考えることができるようになりました。
 じっくん、ありがとうございました。
Unknown (Unknown)
2014-07-12 08:08:17
だいぶ前ですがコメントさせてもらって以来度々このblogの読者でした。
ボンバーの子で今8歳になるジュリというバニを飼ってる者です。
覚えていますでしょうか?

ジュリが産んでくれた2匹の娘の1匹がじっくんと顔が似ていて勝手に親近感わきながら愛読していました。
ジュリもバニでは珍しい?脳炎になり奇跡の2年がたとうとしてます。
駄目なんじゃないかと覚悟した時もありましたが飼い主の為、娘2匹の為無理して頑張ってくれているのかなと時々胸が痛くなります。
じっくんもそんな日があったのかな?とblog読んでいて切なかったです。


私はいつかじっくんとうちの子達を会わせられたらと願っていたんですがそんな中脳炎になりコメントもできませんでした。


我が家は6匹のバーニーズを天国に送りましたがやっぱりずっとやめられずバニがそばにいます。
足を切断してしまい、じっくんが使用していたタイプと似た車イスを乗らせた子もいました。

愛する家族が亡くなった後は何とも言えない日々でしょうが、どうかじっくんが向こうで笑えるよう笑顔を取り戻してください。
いつもいつもじっくんは色んな所に連れていってもらい色んな友達と遊んですごくすごく幸せだったと思います。。

いや~涙で打てなくなってきたのでこの辺で失礼します(^-^ゞ


じっくん♪
素晴らしい表情いつもありがとう。
貴方の写真をみて何度も幸せな気持ちになりました。
もう痛いこともバイバイ★
これからは沢山走って、得意のお腹あけてゴロゴロして過ごしてください。
本当にありがとうございました☆
ありがとう。 (ジュリオの姉)
2014-07-15 19:48:41
ジルくん
今日、お母さんからジルくんが旅立ったことをお知らせいただきました。
ジルくんの1週間ほど前にジュリオも虹の国に出かけたので、きっとジルくんのことをお迎えしたと思います。
一度、公園で会っただけだったけれど、やさしくおだやかで明るい笑顔、よーく覚えています。たいせつな家族にたくさん愛されて、ジルくんもたくさん愛して、そしてさいごまでよくがんばったんだね。えらかったね。
またお母さんも、ジュリオも、みんなで一緒に会いましょうね!
いつも あなたの (eko)
2014-07-22 15:25:37
言葉に かわいいお写真に 愛 を見てました。

それは 枯れる事のない 喜びと 輝きに満ちてました。

いつか どこかで 必ず 会えます。
飼い主さんの想い (武千代)
2014-08-05 10:21:06
きっときっと届いてるはずです。

言葉に出来ないほど
幸せを与えてあげられた。

幸せをもらった。

飼主さん家族といるときだけが
この子にとっては幸せだったのかもしれないですね。
いえ。それに尽きます。
幸せだったね (ゲンママ)
2016-06-21 10:12:13
ジルくんは幸せだったね。
とても愛されていたんだね。
我が家にも、ゲンという名のバーニーズがいました。ジルくんと同じように、特別な犬でした。

post a comment


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

Related Topics

Trackback

Trackback  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。