バンコクの黒いウワサ

長いタイの経験の中で見えた、タイのバンコクの黒い部分を書いていきます。

微笑みのタイランドのバンコクの黒いリアル

2017-06-15 15:12:28 | 旅行
はじめまして。
タイに行くようになっていつのまにか今年で10周年になりました。
この10年の間にビックリするくらい発展したタイランドです。



バンコクにかぎっては東京にいるのと同じような生活もできてしまいます。
この急成長中のタイランドですが、お金が絡むところにはかならず悪い輩が絡んできますよね。
日本の関西国際空港の永遠に終わらない工事はヤクザがらみの資金源として有名なように・・・



ちなみに、日本のヤクザが今、日本でお金を得るのは非常に難しくなっているのは有名な話。
実は今、その日本のヤクザがタイに多く進出しているのです。
日本のヤクザが進出しているエリアで有名なのは、スクンビット通りにある風俗店や、シーロムにあるタニヤのカラオケ店。






また、日本の詐欺師でタイに拠点をうつしてタイに住んでいる日本人からお金をだまし取っているのも有名な話。
一時期一世を風靡した「ネオヒルズ族」を語ってお金をむしりとっていた連中で、日本で仕事ができないことから、タイのバンコクに拠点を移して同じことを繰り返している連中が多いです。





こんな感じで今後、もっと詳しくタイのバンコクの黒い部分を書いていこうと思っています。
またブログ更新します!
ジャンル:
海外
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
   | トップ |   
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。