バンコクから愛を込めないで (ボクシング情熱編)

ボクシングの「マジ観戦歴」約3年の半素人がタイのボクシングをメインに書いてます♪「ボクがやらなきゃ誰がやる!」

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

(タイのボクシング) 「ニワットさん、デンカオセーンの次の相手は????」

2009年07月09日 23時00分00秒 | タイのボクシング
(写真は記者会見中のニワット氏)



今回の記者会見に病みあがってない状態(汗)なのに参加したのは、題名の質問がしたかったがため。その答えは如何???


まず最初に、


 (バ愚)「その後亀田から何か話がありましたか?」
 (ニワット氏)「いやあ、ずいぶんに前に話があった後は全然話はないねえ」

 (バ愚)「じゃあ、今協栄(日本の正規パートナー)に選択を依頼中で?」
 (ニワット氏)「うーん?まだ話はしてないよ」


おろ??んじゃ、どうするんだろう??

その後、他の記者達との話を聞いていたら「9月までにはもう一試合、タイ・イスラム教会(デンカオセーンはイスラム教徒)の関係で試合をする予定」とか聞こえてたんですが、やはり9月一杯というのは考えている感じ。


そこで最後に


  (バ愚)「意中の日本人選手とかは?」
  (ニワット氏)「イニシャル「O」選手と彼を通して(この彼が誰だかわからんかった)話してるよ」


ほぉ~~~~~~~~!?
あのO選手っすか??


(うちを読んでくれている読者の方には「O選手」でバレバレだと思うのでここではみんなで「O選手」で通しましょう♪)
(誤解をされてる方がいると困るので念のため。O選手は一応世界ランカーです。WBAとは限りません。)←じゃあWBO?(違)


まあこの情報はあくまでタイ側だけの情報なので信頼性については保証できません、っていうかまだ決まった話じゃないんでね。


  そういう選択肢があがっている、という話しだす♪


あたしもマッチメイクの大変さはここしばらくの業界の動きを見てても思いましたからねえ… ホント本決まりするまでは大変ですよね。でもファンとしては何も情報がない寄り、ちょっとでも情報があると想像がふくらみますしね♪

もっとも今回ははっきり名前が聞けるとまでは期待してなかったんですが一応プロモーターの「プレス向け」発言ですからね。せっかくなので公開させていただきました。(イニシャルにしてるけど…)
(ニワット氏にも「日本人記者」とだけは覚えてもらってました)


  さて、最終的にどうなるのか?楽しみですね♪


ではまた



皆さん、クリックお願いね♪↓

にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

タイ・ブログランキング


下のスポンサーサイトもクリッククリック♪♪
ジャンル:
スポーツ
コメント (7)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« (タイのボクシング) ギャ... | トップ | (ボクシング禍) 土生選手... »
最近の画像もっと見る

7 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (涼しい木星)
2009-07-10 00:49:23
O選手とはOジムのO選手ですか?O県の俊英がついに・・・とは思いますが、直近の試合を見る限りではどうでしょうか。まあ、それを言うとチャンピオンの方もおいおい、という感じですが。
Unknown ((・∀・)ノ= = ●)
2009-07-10 01:42:04
あたしもはじめ
「O選手とはOジムのO選手」だと思ったんですが、
>うちを読んでくれている読者の方には「O選手」でバレバレ

とゆーことは・・・隊長がデンカオの対戦相手として予想していたO選手でつかね。
涼しい木星様 (バンコク愚連隊)
2009-07-10 10:33:45
O選手とはAジムのO選手です。
あたしと一緒に写真も撮ったことあり(本ブログ掲載済み)、あたしが以前(5月28日)デンカオセーンの次の相手予想でデンデン虫つけた選手です♪
(・∀・)ノ= = ● 様 (バンコク愚連隊)
2009-07-10 10:34:59
その通りです。

あくまでここで取り上げている選手なんで…
やっぱ皆さんに意外だったかな?
なるほど~。 (bozze)
2009-07-10 14:35:32
そういう筋できましたか~。

O選手と聞いて、思いついたのがなぜかオマール・サラド。笑
(日本人ちゃうがな。笑)
こうなったら、亀への嫌がらせ大作戦でまずは、サラドを呼びましょうよ!
亀がやらんなら、俺がやるくらいの勢いで。笑
Unknown (涼しい木星)
2009-07-10 22:00:47
ああ、そちらのO選手でしたか。恥ずかしながらN選手への挑戦試合を録画失敗してしまい、最近上がっている評価がどんなものなのか、まだ確認できてないんですよ。

私はデンカオセーンがこの間のようなコンディションで来るのならば、決して仕留められない、ポイントで明確に上回れない相手ではないと思います。問題は彼がきっちり対策を練って仕上げてくると怖いということ。坂田のノックアウト負けはそれほどの衝撃でした。彼もポンサクレック同様にアジア圏をメインにしたビジネスを展開するのでしょうから、同級日本人ランカーたちはまずは勤勉さで上を行くことが求められるでしょうね。Sフライのデビッド・ナコンルアンプロモーションのようなメンタルの強靭さをデンカオセーンが身につけなければ良いのですが・いや、やはり王者は高い壁であるべきか。
涼しい木星様 (バンコク愚連隊)
2009-07-10 22:58:56
AジムのO選手も持ち味の大振りフックを研究されると厳しいかな?と。
協栄の坂田選手とはよくスパーしているようですが(あたしもお邪魔しましたが)

デンカオセーンは「世界戦の前は8R、12Rスパーしなきゃ駄目だよ」と言ったら笑って逃げちゃったんで(汗)それじゃ次回も苦戦するかも…

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。