まるさんかくしかく〇△☐Ⅱ

雑感・雑記・日記

1206

2017-12-06 21:17:56 | 日記

2017 (水)
快晴、朝は3℃台で寒い。カミさん、ゆっくり目に起きて「今日は前から休みを取ってあり、シナジを約束してて行って来る」という。
10時ころ駅まで送ったあと、ガソリンを入れた。併設されているドトールでレギュラーコーヒー。美味しいし香りもいいね。
少しのんびりしてELPスーパーで買物。通帳が一杯になったので銀行のATMで更新したりしていたら14時近くになっていた。で、なんとなく金麦タイム。

夕方カミさんは17時には帰宅。娘は熱があるというので、カミさん買ってきたパンを届けに行った。カミさん自身はまだお腹がグルグル鳴っていると言っていた。娘とのLINEのやり取りから、娘の旦那も疲れており、孫は機嫌が悪いんだって。
40度くらいの風呂に10分ほどつかっているからか、この頃朝まで良く眠れる感じもする。
カミさん、勉強している。少しは夜をのんびりと過ごせばいいのにとも思うが、やりたい時が面白いときだろうしね。

2016 (火) <久々の金麦で?0時半ころ夜間尿 5時半起床 21時半から概ね8H寝た。
晴、外気温6~7℃。
目覚めは良い。珈琲、美味しい。今日はカミさんの病院付き添い予定(夕方)。

午前中良い天気で暖かい日だったのもあるが、風呂場天井をアルコールで拭き掃除。

心臓外科手術説明を聞くカミさんの付添いのため、午後15時半を目指して病院へ。
カミさんと合流、17:40くらいまで丁寧な手術方向説明を受ける。

年明けの手術日程を選択・決定。今月15日には輸血時の自己血採取(貯血)となり、私が通院の送迎にあたる予定。
今日も帰り道のガストで食事。帰宅後、カミさんはあちこちに電話。 【「リハビリと健康回復」記録

2015  (日) <22時ころ~6時半ころ ま~便>
晴れ間のち、すっかり曇り。
カミさん、コンタクトレンズ交換だか作り直しだかに出かける。カミさんを駅まで送った後、買物。
冷蔵庫にヨーグルトがゼロ。金麦もゼロ。なかでもヨーグルトはカミさんと半分こして毎朝食べるので、無いと話にならない。

娘の旦那、歯が痛いとこないだ言っていたが、私もこのところ歯と歯茎が怪しい感じ。寄る年波には・・・?
なので、なるべく間食はしないように心掛け、ガムとか唾液腺刺激など、良さそうなことをやっている。そうしてみると、世の中、砂糖の甘さばっかり

先ほど、「マイナンバー」が届いた

2014 (土)
朝8時20分、昨日焼いたパンを食べたあとのパン屑を庭に持って行った。
雀でも食べに来ないかなということで庭に簡易な設え(しつらえ)をしたところにパラパラとまく。
昨日ヒメシャラの実にも雀が群がっていたので、剪定枝(せんていし)から実を取って、パン屑と共に置いてみた。
「この場所」に鳥が気づくまでは空しい行為のようにも思えるが、やがてその姿を見ることだろう。

ふと、地面を見ると白い。なんと、小さく細かい霜柱だ。
昨日気がついたカスミソウの終わりは、やはりこうした寒さゆえかと納得したが、ヒメシャラの剪定枝を玄関側から庭側へ移す時、カスミ草に幾つかの花が残っているのに気付いた。
姫沙羅の黄葉もすっかり
残り少ない。一方、ブルーベリーの紅葉は深みを増している

カミさん、孫が来て笑顔だが、疲れるらしい。昼も夕方も、食事作る気力がない様子。

そこで和食系のファミレスに。息子も、疲れを取り戻すような長い睡眠をとったので、一緒に来た。
連れ立って道を歩いていると、子供が小さかったころを思い出す。遠すぎも近すぎもしないちょうどよい距離を歩くと店だ。
テーブルに着いてメニューを眺める。同じような流れだが、違うのは息子も先ず生ビールを頼み、酒の肴も慣れた感じで注文することか。
私は定番の枝豆だ。カミさんは、量少な目のオーダー。何よりのおかずは、3人の会話か。

今では、ほとんど聴いているだけが多いが、下手に薄っぺらなコメントを挿まぬ注意、しているつもりで、ちょっと入れ・・・。お粗末!

18時にはすっかり暗く、親子で歩くほんわり時間。帰る途中のコンビニで、息子は缶チューハイ、我々は¥100コーヒー、こいつが結構おいしくて、なんだかとっても楽しかった。

2012 (木)
お向かいから柿をいただく。

2010 (月)
カミさん、出勤前、眠くて仕方ない様子(退行催眠講習が昨日終わり、緊張感が解れた?)
私も疲れているのか?午後微熱感があり、今日も14時頃ソファで寝てしまった。

娘、夕方帰宅して屋根の上に上がり・・・、夕焼け空を眺めていた。何か悩みでもあるのだろうか?
それにしても、あいつは、よく屋根の上に座って、夕空夕景色を見たり写メに撮ったりしている。まあ楽しんでいると見るべきなのだろう。

引っ張り出して部屋に置いてある地袋の臓物が埃臭い。母の持っていた書籍も合成皮革がカビてボロボロに崩れてきたのでお別れ。

お向かいから柿をいただき早速食す。美味い!
カミさん、揚げ餅を作ってくれる。正月の近きを思う

2008 (土)
重曹ドライシャンプーでポチの毛を洗う感じ。ポチ嫌がらず

 

 

**************************1206*

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 1205 | トップ | 1207 フユザクラ »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日記」カテゴリの最新記事