まるさんかくしかく〇△☐Ⅱ

雑感・雑記・日記

1105 一過性全健忘

2016-11-05 15:40:05 | 健診結果・療養記録など

診断結果を聞く。
これまで血液検査から始まって、脳波からMRI(及びMRA‐一般)を検査してきた。

MRI(magnetic resonance imaging:磁気共鳴映像法)の映像をPC画面上で見せてもらいながら、説明を受けた。特に異常は無いと言われた。
右脳の前の方に「隠れ脳梗塞」のようなポツポツがいくつかあるが問題ないし、年齢(66歳10か月)の割にはきれい、と言われた。

MRA(magnetic resonance angiography)とはMRIを利用した血管造影法で、動脈瘤とか血管の狭窄、閉塞などを観察する。
これも特に問題なところが見当たらず、齢の割に綺麗と言われた。脳血管的には「美魔男」?と私は思った。
やっぱ人間、表面よりも内側で勝負だよ!なんて、急に強気になったりして・・・。

、結果は「一過性全健忘(TGA)」。再発はほとんどなく、5%と言われているようだ。

ただ、LDLコレステロールが高いのを注意された。
血液検査結果を見るとクレアチニンなど腎臓機能の衰えがあるが、これは指摘が無かった。
それはとりもなおさず「齢相応」ということか。

油断できるはずのない高齢者であること、自覚しないとね!

コレステロールは、第一に食事。 (2017:食事由来のコレステロールは2割程度というのが主流か?家族性高脂血症は別途注意)
そのほか全般的に、「運動」

日々気をつけて、いい気にならない!そんなところかな・・・。美魔男なんておちゃらけてる場合じゃない。
肝に銘じるべし、齢相応!

介護保険証のお世話にならないぞ!/運動または身体活動不足気味/筋肉つけてサルコペニア予防/】

なお、「せん妄」といって、錯覚や幻覚を伴った異常な行動や言動、興奮などがみられる意識障害とは異なる。
また、認知障害で「せん妄」を起こすことはあるが、せん妄があるからといって認知症であるとは言わない。
せん妄は食事や水分が偏ったり不足することでも起こるほか、薬によってはその服用によっておこることもあるらしい。

水分不足、侮るべからず

いつもの僕じゃない?昨日の自分より/微笑みを自分の体に降り注ぐというマンタク・チアの内笑法/】

 

 

 

++++++++++++++++++++++一過性全健忘+

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 1031 MRIとMRA検査 | トップ | 1108 いい歯の日 »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

健診結果・療養記録など」カテゴリの最新記事