まるさんかくしかく〇△☐Ⅱ

雑感・雑記・日記

ハスキー

2017-04-19 10:08:56 | 家族

***0423****************
娘家族と公園に行った。ハスキーについては躾が出来てから報告しようと思っていた、と旦那。でもま~、色々よく考えていた。
それに、昔うちで飼っていた柴犬についても、ケージを用意しなかったのが権勢症候群(アルファ・シンドローム)を生んだ原因だったと話を聞いていて分かった。食の足りた動物にとって、安心して眠れたり自分で守るべき陣地は狭い方がストレスは少ないらしいと逆に教えられた。
カミさんは警察犬訓練所のことを一応言い、娘は違うと思うと言い、娘の旦那は犬の扱いが上手な娘の思う通りにしようと思う、ときっぱり。なかなか良い。

***0422****************
カミさん、警察犬訓練所でも7万5千円で躾してくれると調べていた。娘もドッグ・トレーナーに頼もうかと思っているらしい。孫も居るのだし、ハスキーがデカくなるのは間違いないのだから、やっといた方が絶対に良さそう。

カミさんが犬の躾に強いこだわりを持つというのも、カミさんの母親が昔ご近所の大型犬に押し倒されて右腕に青あざ、服も一枚ダメになった事があったからだという。
その時の飼い主の言い分は「この子は悪気が無かったから」だったというのだ。飼い主を慕う愛犬も他人(群れの外)という存在は敵とみなすこともある。
私は、飼い犬を猫かわいがりする人を決して愛犬家とは呼べない。この子は家族なのよと言ってはばからないのは良いとしても、感覚のズレた可愛がり方をしているうちは、動物愛好家でも何でもないと思う。


買物前に娘と孫を迎えに行った時、犬を見せてくれた。生後4か月とかいうその犬はなかなかきれい。
ケージの外に出すと私やカミさんにじゃれたリ圧し掛かろうとするのを娘が止めた。それに「おすわりも聞き入れていた。
でも・・・、孫はあまり興味がないのか、犬の大きさに対して無意識に警戒しているのか、私を玄関まで連れて行ってピンクの靴の説明をし始めた。
こういう時の母親や祖母(ババ)は、話ても聞いてくれやしないことを孫は女同士の勘で?よくわかっている。

***0419***********
娘の家では旦那の望みでハスキー犬を飼い始めたとカミさんから聴いた。
あのデッカくて狼みたいな目のやつかい?!そりゃまた今後も約束されたえらい出費だ。

すべて旦那がやるという条件で買ったらしいが、それ、子供が犬飼う時の約束と同じで、結局親がやるようになるあれと一緒じゃん。

ま~、おかげで子育ての苦労が分かったらしく皿洗いまで率先してくれるようにはなったらしい。
そこは良かったね~。

いつまで続くのやら・・・、そこも問題だけどね。2人目でもできてごらんなさいよ、なんてね。
「課題の分離、課題の分離」。アドラーじゃないけど、それは私の課題ではありません。
いい大人つかまえて、あれこれ思うのは止しましょうやら。
まあこれも、新しい局面なのだし、それはそれで楽しむ方向で参加させてもらおうっと。

 

 

 

+++++++++++++++++++ハスキー+

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 0418 | トップ | 0419 ガス設備点検 »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。