まるさんかくしかく〇△☐Ⅱ

雑感・雑記・日記

0428 高齢者に抗がん剤

2017-04-28 10:29:49 | 家族

母のことを思い起こさせる0428の新聞記事があった。

********************
厚労省が、高齢者のがん治療についての診療指針を策定する検討を始めた。副作用を伴う抗がん剤治療や苦痛を減らす緩和ケアが、延命や生活の質にどれほど有効なのか、大規模な調査をして高齢者に特化した判断基準づくりを目指す。
集団健診についても、今後どの年齢まで受審を推奨するかを検討する

65歳以上の人口が2025年には3割を超すと推計されているが、癌患者の内高齢者の割合は約7割を占めるものの、複数の病を持ち個人差が大きい高齢者向けの基準が求められていた。しかし高齢者を対象とする臨床研究は少ない。

国立がん研究センターが27日に発表した、抗がん剤を使用した場合としなかった場合の延命効果の調査結果で
75歳以上に大きな差は出なかった。
センターは、「調査した人数が少なく統計的に意味のある結果を得られなかった」とした。
**************

厚労省などの狙いが、診療にかかる税負担を減らす狙いもあるのかもしれないが、一方で在宅医療や終末医療の考え方も大きくクローズアップされてきている。考え方は色々。でもなんとも私なりには呑み込めないような思いがずっとあった。医師への恨みつらみではない。でも、必要だった?そんな思いが拭えないまま今に至っていた。

私の母は、2002年に入院。2003年に米寿祝。そして2003年の1220に他界した。


**** (書きかけ) 2017-04-28 10:29:49 ****

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 0427 | トップ | 0428 »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

家族」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。