まるさんかくしかく〇△☐Ⅱ

雑感・雑記・日記

0916 蓼科、長門牧場

2016-09-19 11:17:53 | 小さな旅の思い出

6時半ころ出発。小雨から雲の中央道。談合坂SAでゆっくり休む。朝起きてすぐには出なかった便通、ここでスッキリ。
朝食をここで取るつもりでいたが、さして腹も減っておらず、一気に蓼科は長門牧場へ。到着は10時ころ。
娘も孫も牧柵ごしに馬と接近。

広っぱにアルパカも2頭繋がれて、柵なしで触れたり撫でたりできる。
カミさんなんか、触りたくって触りたくってしょうがない質(たち)だから、何度も何度も毛を撫でて、しまいには唾を吐きかけられていた。
あとから見れば、繋いである場所の小さな注意書きの看板に「しつこく触ると唾を吐きかけられることがあります」なんて書いてあった。
カミさん曰く、「アルパカの唾、臭くはなかったヨ。」(なんでも閉じた上下の歯をむき出しにして歯間から唾を霧状に吹くらしい)

11時を回るまで、孫も広々とした景色の中で遊んでいたが、レストランでソフトクリームと昼食。ピザや山賊焼、カレーなど美味しいメニューが並ぶ。
腹を満たすと息子2人は昼寝しに車へ。疲れたのだろう。
カミさんと孫は牧場のあっちこっちを歩いて回った。レストランのテラス席で待っていた私は、少し寒くなりバンダナを首に巻いた。

そろそろ宿へチェックインできる14時に近づいてきたので、宿で飲もうと、飲むヨーグルトと牛乳、それにチーズなどをカミさんと買って、伏流水が出る蛇口からペットボトルに詰めてから車に戻る。途中、白花マツムシソウの群落が珍しい。

この日は宿でチェックインするとすぐに浴場で義理の息子と2人だけで貸し切り状態の風呂を浴びて少しのんびり。
静かな林の中のキャビンは居心地がいい。
管理等で炭(3Kg入り)を買いBBQ鉄板と焼き網を借りて、今夜の夕食は炭火でBBQ

お腹いっぱい食べて、心地よく飲んで、焼き肉と炭火の匂いを服に纏いキャビンに入った。雨じゃなくてラッキーな一日だった。
床暖房の上で喋り乍ら、ひととき余韻を楽しむ。
さあ寝るかな、と思ってもまだ20時台。金曜日の夜は、まだ周辺の宿泊客も多くなく静か。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 0915 スーパー台風 | トップ | 0916 炭火でBBQ »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

小さな旅の思い出」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。