まるさんかくしかく〇△☐Ⅱ

雑感・雑記・日記

1105

2016-11-05 19:04:23 | 日記

2016 (土)
快晴。息子は会社の泊まって今日は仕事だから、朝は出勤モードから外れてのんびりしたもので、たっぷりと眠った。

今日は私の頭の検査から診断結果が下される日。ちょっとドキドキしながら病院へ。仕事休みのカミさんが付き添う。
結果は「一過性全健忘(TGA)。やれやれ、良かった。
それにしてもこの1105という日、6年前の同じ日に同じ病院で大腸内視鏡検査を行った。あの時のしょげ返りとは打って変わって、今日は晴れやかだ。

これが側頭葉てんかんだったら車の運転なんて危険行為。それに脳への動脈に梗塞でもあれば将来不安が確約されてしまう。脳腫瘍なんてのが見つかったりしてご覧なさいよ。・・・何度も何度もカミさんが「よかった~」と口にした。波にちゃっぷちゃっぷどころではない激震の揺れがカミさんを襲っていた。

ほっとしてコーヒーを飲み、帰宅途中で店に入り、海鮮丼を食べた。私は鮪丼とマグロホホ肉の串焼きを1本だけ注文したが美味しくってカミさんに分けた。焼き鳥で言えばセセリのように私の好きな串になった。

安堵と眠りは隣り合わせ?今日からは水中ウォーキングが可能となったのだが、私は今一つ気が乗らない。ほんとは運動するのが良いに決まっている。
でも、カミさんも18時半過ぎまで放送大学のレポート作りで乗ってきていてプールを忘れそうになっていたようだから、ここはひとつ、プールは明日というカミさんの提案に乗ることにした。

息子は仕事のあとに遅く帰宅し、台本の読み合わせなどのために後輩が泊まりに来るらしい。帰宅後すぐに息子の布団を干せて良かった。
今日は私もゆっくりしたい。私にしても、峠を越えた感はもはや半端なものではない。

2015 (木) <22時ころ~4時、尿~5:10 その後も布団でぐずぐず >
5時半、暗くて天気分からない。(→インターネット晴、9℃ real feel 10℃)
筋肉痛やら眠さ感が嫌ではない。4時のが夜間頻尿だとしても、起きれば起きられるほど眠れたし、5時までの二度寝も充電感がある。

カミさんを駅まで送ってからも雲多く、洗濯干しには不向き、と思ったら晴れだした。
今日もウッドデッキ支柱の腐食部分交換後の組み直し。1017に納品された2X4材、保護剤を塗ってスタンバイしていたが漸くビス止め。明日は笠木を付けられるかな。
今日の作業も17時を回り、すっかり暮れた。
午前中に、金麦あいあい皿2個目が届いたが、肝心の金麦がない。おかずか何か作る時間もない。
日曜でもないのに日曜大工さんの私は、とにかくちょっと飲みたくて、和食レストランに一人で出かけた。
とことこ歩いて、生ビール中ジョッキと定食。

カミさんと来たかったが、まあ今日も休みを取って放送大学受講。今日は英文法とか言っていた(外国語も何かしら取らないという決まりがあるらしい。
今日が山かな~と、朝、カミさんが言っていたが、帰宅後は簡単に米飯を食べて、またレポート作成だそうだ。
22時前に息子が帰宅。このごろ帰宅が早めだ。

今日もドリルドライバ作業で、材木と道具との押し引きのため踏ん張ったり圧し掛かったりと、足腰を中心に筋肉が強張っている。
少しストレッチを試みて、早いとこ眠ろう。明日もまだまだDIY。

2014 (水)
今日はカミさんとこの創立記念日とかで、カミさんお休み。片付けを今日も頑張っている。

業者さんから午後に旧ウッドデッキ廃材を処分に行くと電話が入った。車の移動でもしとくか、と思ってごそごそしていると、また連絡が入る。
工務店さんから車が借りられたので明日朝からに変更。・・・だろう?!大体、読み通りの日程。

今日はまた孫娘の予防接種だとかで、カミさんが私の車で付き添うらしい。
車の移動でもと思った午前中、私の車の前側下の方、少し擦った傷がある。このごろカミさんがよく娘と孫を乗せるからな~。
私の車にチャイルド・シートを装着してあるからしょうがないか。
ちょっとキズのことを聴いたら、明るい声の調子で否定することなく「やっちゃったかも~。」これも、神対応?(ある意味救われる部分も・・・)

予定していたことは(いつもと同じで)今日もできなかったが、まあ満足めいた日だった。
昼食前はカミさんとひとしきりお喋りもできた。ただ内容は職場の「変な人」を呑み込めないようで苦しんでいる系統の話だったが・・・。
カミさん、話しながら、自分の気持ちをまとめているようだった。

昼からは庭に出て、廃材を積み直したり使いたい1~2枚の板をよけたり、一部整地と草むしりをした。あっという間に16時。

ビール系が無いので、録画しておいたものでも見ながら、赤ワインでもなめるか。
と思ったら、カミさん帰って来てほどなく、「どっか食べに行こっか~、それに今日は飲みたいかな~」と言ってきた。

歩いて豚かつ屋で生ビールと枝豆、それにロースカツとカキフライの定食を頼んだ。カミさんはレディースカキフライ定食と生ビール。
ここでも職場の「あの人」と、そういう人との付き合い方を更に広い範囲まで話に及んだ。
店を出て帰り道にあるマクドナルドでコーヒーを飲んで、やはり少し話した。

なんとなく「もう少し私のことを理解して、親身になって仕事を助けてもらいたかった」という満たされぬ思い。
カミさんの「不足感」や、「不服感」のようなものを感じた。悪いことに、そういう自分の気持ちに(むしろ)蓋をしている感じだ。
「そういう人もいるのだから、気にしないことを身に付けて、気持ちを波立たせないことを学べばいいんだ」と結んだようだ。

けれども、それこそが「言うは易く行うは難し」の部類と思ったが、・・・・・。

2013 (火)
ジョウビタキが庭にも来た。

2012 (月)
映画「のぼうの城」を見に、カミさんと娘と3人で。
終演後、同じ館内にある本場のカレー屋さんで食事。ナンも甘くてとっても美味しい。
と思ったら、インドだかネパールだかの御主人が「ナンは日本人向けに色々いれてあるけど、母国では入れない」ようなことを言っていた。
そんな甘いナンは食べられたものじゃないらしい。
本場のナンも食べてみたいと言ったら、前日に仕込むから無理とのこと。

のぼうの城は、息子も面白がって本を読んだらしいので、一緒に映画も見たかったが、まあしょうがない。

2010 (金) 大腸内視鏡検査、当日
晴。バスで病院へ。
終わったら遠回りして帰り、途中で生ビールという有り難い水分補給なんかで祝杯を上げよう!と思って臨んだ検査。

とんでもない「ひで~体験」で終わ り、たった1個の良性のポリープを半ば脅かされて除去。
おかげで「術後のケア食事一覧表」みたいなものまで貰って、検査前の体制が今日を境にパタンと折れ て、向こう何日か食事制限、的な・・・。

若い女医さんが「また1年後か2年後には検査してください」と言っていたが、内心「あの便潜血は、健康診断前日に裂肛が起きたというのも大体自覚がある。
こんな!、2リットルも飲んで、大腸内壁をツンツンされて・・・・・・・・。やなこった!もう来ない!」

祝杯の「お一人さまの生ビール」もあげられず、しょんぼりうなだれて、大腸にとてつもなくやさしい夕食を形ばかり取ることを想像しながら寄り道無しで家に帰ったら、疲れたのか、布団に入って少し眠ったようだった。嗚呼・・・。

内視鏡でポリープ摘除のため1112一杯は運動・入浴・旅行・アルコール禁止。8日間って、ちょっと酷くない?

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 1105 一過性全健忘 | トップ | 1106 »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。