ババ活

ビバ中年

生き返る

2017-07-31 11:27:26 | 日記
何を大げさなと思われようと構わない。

夜中の腸の痛みをこらえ、ベッド上で便秘体操をし、
ようやくまともなうんちが出た。

臓器を切ったところからの湿潤液とでもいうのか、
腹の脇に穴を開け、細いチューブを通して排出させる、
ドレーンの管がついに抜けた。
これは液の色や量から抜管を判断するので個人差があるようだが、
私より2日遅れて開腹手術をした同室の女性も一緒に抜けた。
若いと回復の早さも違うということか。

体に繋がれていたあらゆる針や管から解放されて、
入院以来、初めてのシャワー浴の許可。

どれだけ嬉しかったか。私ゃスキップしたくなったよ。


もう少しで家に帰れる。
あの、忙しくて煩わしくて愛すべき日常に帰れる。
ありがたいなぁ…。

だから。


残り少ない入院生活を堪能しとかなくちゃ。
ゴロゴロして3度のメシが自動的に出てきて、
本でもテレビでも昼寝でも、好きなだけ貪れる時間なんて、
そうそうないからね。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« クサい話 | トップ | きっ…貴様らぁ~っ! »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。