ババ活

ビバ中年

捨てるもの、得たもの

2017-03-21 07:45:22 | 日記
私儀、長年馴染んだ職場を去り、
新たな地で新たな出会いを得て充実した日々を過ごしております。

というわけで、辞めたぜイェイ。
特に働き始める日を決めずに就活していたが、
思ったよりすぐに決まったんでブランクなしで次の仕事に就けた。
人事評価とか仕事内容とかは、
これといって目標を持ちにくいのだけど、安定性は抜群、
これをどう受け止めるかが自分の課題。
家庭持ちの中年女にしてみれば申し分ない条件なので、
無理に頑張ることなく定年までいられそうだな、という感触。

辞めるとき、お世話になった皆さんに挨拶して、
なんで?と聞かれても体調不良で治療と療養が理由だと言い、
実際に人事のところでもそれを理由にしたので、
支店長や直属上司は無傷なはずだ。
本当の理由は「コイツとは一緒に働けない」だが、
退職は退職、今となってはどうでもいい。
私が去った後、あの女が何を言おうと何をしようと死人に口なし、
私は悪者にされても負け犬にされても知った事じゃない。
ただ、すごく好きで大切にしてきた仕事や顧客とのつながりがなくなった、
それだけが残念でならない。
もう会うどころか、話に聞くこともないだろうが、
あの女を許さない。
ここまで人を嫌いになったのは初めてだ。
あの女との数年で、ずいぶんと化粧乗りの悪い嫌な女になってしまった。

とはいえ、何かしら学んだこともあるだろうから、
元気を出して前を見て頑張っていきたい。
前述の通り安定性抜群の職場なので、
自分なりのチャレンジという言葉とは程遠く不安も感じたが、
「そこにこだわるな、外に目標を置け」という叔父の言葉に励まされ、
もしかしたら前職の反省にもヒントを得たかも知れないと思っている。

悔しい思いは、私の後任の求人が二人募集で出ていることと、
現在の職場の時給が比べ物にならないくらい高かったことで、
なんだか相殺されている。
目に見える効果ってのは大事だね。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 富山型デイサービス | トップ | 花見ワクワク »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。