バネの風

千葉県野田市の「学習教室BANETバネ」の授業内容や、川上犬、ギャラリー輝の事、おもしろい日常を綴ります。

笑う案山子

2017-06-20 16:33:54 | NPO法人アルファバドミントンネットワーク
元気でいるか
街には慣れたか
友達できたか

で始まるさだまさしさんの「案山子」
これを熱唱して閃いてしまった。
そうだ、案山子作ろう!と。

間奏中にカラオケマイクで、「案山子作ろう!」と叫ぶと、「いいね、やろう」と返ってきた。こういうリアクションに囲まれているって幸せだなとつくづく思う。それはさておき。

中高生と始めたハイブリッドスターライスプロジェクト。稲の種まき、田植え,稲刈。
そして収穫祭として刈り取った藁でしめ縄と輪飾りを作る。しめ縄作りは近所のおじさんに講師を依頼しスケジュールを決めた。
NPOの年間イベントとしてドン、ドン、ドンと大きくプランが埋まったけど、実際のところ苗は植えっぱなしで,刈るのはコンバイン。何かもっとアクション起こしたい気分でいた。

早速案山子の作り方を調べてみた。針金ハンガー、新聞紙、ペットボトルなどを芯にするらしい。シャトルの筒も活用できそうだ。このために何か買うのではなく,リサイクルでできそう。

お前も都会の雪景色の中で
丁度あの案山子のように
寂しい思いをしてはいないか
体をこわしてはいないか

なんてセンチメンタルな気持ちは微塵も沸かない案山子になると思うけど、その脇にバン座らせようか。

ジャンル:
バドミントン
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« サンタさんネタは微妙 | トップ | 同じにいかないから、おもし... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。