奇想庵@goo

Sports, Games, News and Entertainments

6月14日(水)のつぶやき

2017年06月15日 05時05分07秒 | Twitter
ジャンル:
ウェブログ
コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 6月13日(火)のつぶやき | トップ | 6月17日(土)のつぶやき »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (名無し)
2017-06-15 20:27:19
最近の法案関連のあれこれは、保守とかリベラルとかの「感情レベル」の部分を見ていくと、何かなあ、とは思います。
手段の是非を問わず「みんなの敷衍できる俎上」に載せることが(実行レベルの)民主主義だとして、それはそれと言いつつ世論はメディアやアングラでそれぞれの領域を形成して、総体として見ると物凄いちぐはぐに見えるので。
安全とイデオロギーのトレード、みたいになってるのがなんか妙な感覚に繋がってる理由なんですけど、そりゃまあ理想がなければ人間が行動する理由がない、みたいな話になるとはいえ、無数の理由や文化や環境で作られた「外」とどう接するかを日本という属性を共有する国民がどう向き合うかになると、イデオロギーだけでどうこうできる話じゃないしなあみたいになるのもあって、ニュースは見てもニュース記事のコメントとかまではあんまり追いたくない感じですね。

特に最近は「~という思想に与しないのはおかしい」というか、「これは完全に正しいことで、生得的に~という考えを持つあなたは間違っている」にまで行きかねない意見すら見ることがあり(以前からですけど)、共同体の内側に承認して貰う為の意見ループみたいに見えて。

>漫画

この事件は知らなかったんですけど、これ、同人と密着してるラノベ界隈とか漫画界隈とか、そもそもサブカル全般が界隈で築いていた、そして気付いてもいた、ノリを内側で承認して、それが徐々にコード化してく状態とどう折り合うのかなと。
やたらと肌色が多くなったソシャゲ界隈とかは当然としてw、そういうのと無関係ではなく発展しているサブカルにとっては、「~という表現はいかんのではないか」をやり始めるとキリがなさそうに見えるんですよね。
まあそれで自分の好きなジャンルの方に流行方面の作家が流れて来てくれるならとか考えるとゲスいかもしれないのですが(苦笑)、同人だからメジャーだからとかじゃないですしね、これ。

これまでこうした事例が出てなかったのが出版社が緩衝材になってたのだとしたらでかいなあ、と。

表現は相互作用ですから、界隈そのものが影響を受ければ、それだけ全体に繋がるのは間違いないんですよね。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。