ムササビ観察日記

主に東京の多摩西部でムササビの生態写真を撮影しています。滑空を見たら、もうムササビの虜になること間違いナシ(^O^)

2頭のメスの興味深い行動。

2017-03-20 22:16:03 | NK神社
3月17日

連日のNKです(^^;

今日はテンのスギの下あたりで待機してみることにしました。

日没後約20分。裂け目のいつもの場所に出てきてくれました。

いつものメス個体です^^
出逢えた喜びもつかの間、1、2分で引っ込んでしまいました。


日没後30分頃。社殿に向かって右側の森で樹上を移動する音がします。これは、絶対ムササビに違いありません。

数分後、『グルル~っ!!』と鳴きながら、森の茂みから飛び出すシルエットが!

私の頭上を通過(テンのスギもスルー)して、下方の斜面にある木に着地。

アップにすると・・・

よーく見ると、オスのようです。


さて、裂け目を見ると顔を出しています。
そのまま裂け目の内部を登っていき、見失いました。
テンのスギへ滑空してくれることを祈ります。。。

飛びました!!こっちに来るぅ!!

上に登り、ガジガジと樹皮を齧る音が聞こえました。


次は、、、階段方向から移動音が聞こえます(^-^)今日は忙しいゾ。

メスです!外部生殖器はあまり発達していないように見えます。まだ若そうです。

まだいるだろうとテンのスギの個体を探していると、この個体がテンのスギへ滑空!
着地点から10m程上には裂け目のメス。
メス同士なので何か起こるかな…と思ったのですが、特に何も起こらず。。。しばしテンのスギにいました。

この後はどうするのかな。飛ぶかなぁ。。。どちらのかは分かりませんが、2~3回鳴き声がしました。
・・・
飛んだぁ!!

裂け目スギのすぐ近くのアラカシに着地。このアラカシではよく採食行動を確認しています。
さて、飛んできたのはどっちの個体かな??
この個体が鳴きました。
するとテンのスギの個体も応えるように鳴きます。
飛びそうな予感…

滑空ぅ!!
簡易トイレ近くの(たぶん)スギに着地。
この時裂け目メス個体であることが判明。
そしてすぐに山側の(たぶん)スギへ滑空。というか落下しているような急角度でした。

前回の観撮で確認できた外部生殖器周辺の褐色の汚れ??もまだ残っています。

枝渡りしてさらに山側に移動して動きが止まりました。茂みに入ってしまい姿を見ることはできません。


さてもう一頭のメスはというと、アラカシでしばし食事中。少し経つと移動して枝渡りで裂け目スギへ。
裂け目スギの枝を少し移動して姿が見えなくなりましたが、簡易トイレ近くの(たぶん)スギに滑空。

枝を伝って山側へ移動。裂け目メスのいた場所の近くまで来ました。
あまり動かなくなり、ここで観撮終了。

前々回もメスが2頭でした。もう一頭のメスは同一個体なのかなぁ。
今日は追いかけていくような行動も観察されました。。。
う~ん、この2頭の関係がますます気になります。

滑空もたくさん見ることができ、あらためて滑空の美しさを実感。
凄いいきものですねぇ・・・ムササビって^^

楽しい観撮になりました。
クシャミと鼻水が凄かったですが、清々しい気分で帰路につきました。









ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 裂け目の個体。 | トップ | もしかしてメス3頭!? »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。