バンダナおやじの「心はいつも太平洋」

かつてCafestaでUPしていた日記で、サイパン・テニアンでのエピソードがいっぱいです。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

2005年6月10日の日記「我が同僚すぎもー」

2011年04月30日 | 思い出話 テニアン・サイパン
一昨日の夜、ホテルのお客様A氏と杉爺β様(この当時すぎもーはこう名乗っていた)で、Dホテルへ遊びに行ったときの出来事。
2ドア5人乗りのピックアップトラックで行ったのだが、いつもなら私は荷台に乗るところ、杉爺β様が後ろの席があるからそっちに乗ったらと勧めてきた。
私もついついその誘いにのって運転席の後ろに乗った、いや乗ってしまった。運転手は杉爺β様である。
やがて車はDホテルへ到着、まずA氏が降り次に杉爺β様、さて「私も」とシートを倒してくれるのを待ってたらなんと!
杉爺β様はさっさとドアを閉めて立ち去っていくではないか!!
あわてて窓をたたくと、「あー忘れてました」だって。

ありゃ絶対わざとだね、普段の恨みをこうやって晴らしているにちがいない。
そういえば先日も私がトラックの荷台に乗っているにもかかわらず、強烈なテールスライドをくらわすし、私達のBig Bossをビーチに置き忘れたまま、空港へ行ったこともある。
そのとき絶えず後ろの席に話しかけながら誰もいないことに気づかないからお笑いだ。わざとなのか天然なのか、いずれにせよ彼の運転する車に乗るときは気をつけよう。
話は変わるが、今日はお客様と一緒に磯釣りだ、そして彼もくると言う。
ダーツでは「いらんことヤリーマン」に変身する彼だが、はたして釣り場では・・・・また、新たな伝説が生まれそうである。
ジャンル:
きいて!きいて!
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 恐怖のマチョティ野郎 2006... | トップ | 2005年6月12日の日記 参上!... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ちづ)
2011-05-02 08:27:05
4月30日は私の誕生日でした(もうあまり嬉しくないですけれど・・w)このHP開設はとってもうれしいプレゼントです!
また毎回笑わせていただきますw
さっそく (バンダナおやじ)
2011-05-04 00:59:34
コメントありがとうございます。
ぼつぼつUPしてゆきますんで、よろしくです。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。