バンダナおやじの「心はいつも太平洋」

かつてCafestaでUPしていた日記で、サイパン・テニアンでのエピソードがいっぱいです。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

「飲んで~飲んで~飲まれ~飲んで~」 2007年11月17日の日記

2017年05月14日 | 思い出話 テニアン・サイパン
さてさて今日も今日とてやる事無し・・・
日課となったジョギングも終了、約一時間半のジョグ&ウォーキングに喉はカラカラ、ふくらはぎはパンパン状態である。
歩きついでに、ホテルを通過しさらにPAY LESSマートまで足を伸ばす。
購入したのは日本でもおなじみのJINRO.
ビールを飲むと腹が出るため、最近は焼酎系にはしっている。
中でもJINROは癖も無く、何よりも安い。
これに、ライムエキスと炭酸水を混ぜると、最高に金の掛からない酔い方が出来るのである。(ああ貧乏くさい・・・・)
ホテルに帰ってきて、早速バスタブにお湯を溜め(サイパン島は慢性的な水不足です、良い子はマネをしないでください。)半身浴、これが
「どえりゃあ気持ちがええ!」
パンパンに張ったふくらはぎが、次第に弾力を取り戻してくる。
かろうじて、足がつかる程度の湯だが、次第に体全体が温まり、汗が噴出してくる。
片道約5キロのジョギングと帰り道のウォーキング、最初は喘ぎ喘ぎたどり着いたGALLERIA前の信号も、今では余裕を持ってたどり着いている。
人の体の適応力とはたいした物だと、わが体ながら感心しつつ、最大の楽しみ、酒を食らう。
最初はバドワイザー
「くぅ~!喉越しがもうサイコー!!」
一缶飲み干した後、JINROへ、
「うぉ!こいつはうみゃあ!」
「もう1杯飲んでみよ・・・」
「こりゃあうまい!もう1杯いってみようか!」
「・・・・もう、ひっぱい・・・・」
「・・・・お・・・おうひぱい・・・・」
気がつくと一瓶(750ml)飲んでしまった・・・・ア・・・アルコール度は・・・・

24%!!
道理で酔うはずである・・・
おかげさまで今非常に気持ちがいい・・・
しかし、ちょっと間違えばアルコール中毒になりそうなもの・・・
まさしく♪飲んで~飲んで~飲まれて~飲んで・・・である。
明日の朝ハングオーバーになっていなければいいけどなぁ・・・
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「退屈だけれどこれもよしか... | トップ | 「いきなりステージ」2007年1... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。