バンダナおやじの「心はいつも太平洋」

かつてCafestaでUPしていた日記で、サイパン・テニアンでのエピソードがいっぱいです。

台風「チャバ」その3

2016年12月13日 | 思い出話 テニアン・サイパン
   嵐の前に・・・おおはしゃぎ!


いよいよ運命の2004年8月22日がやってきた。
台風は期待通り直撃コース!おまけに勢力は916hPa!
あ~んた解るぅ916hPaってあの伊勢湾台風が上陸したときに929hPaだったからそれよりツオイじゃん。
こりゃワクワクするわぁ。
そんなわけで、朝から落ち着きのない私。

私:「どえりゃあワクワクするがぁ、何が起こるかしゃん。」
すぎもー:「ワクワクしとる場合じゃないっすよ、もうコンディション1ですよ、はよ店閉めにゃあ。」
私:「そやね、とりあえずサイパン店にTELしてみるわ。」
サイパン店のボス:「こっちは大したことにゃーぞ、まだ店開けとけよ。」
私&すぎもー:「マジかよ、こんなに雨スゲーし風も出てきたのに・・・」
私:「まあええて、あとでポリスに怒られたって言っとくから閉めよ閉めよ。」

そんなこんなで、夕方すぎもーとメンテのチャーリーとまったりしていた。
さて、風はますます強くなってきた。いよいよチャバが近づいてきたらしい。
寮で危険を感じたvow3さんがホテルに避難してきた。
表に出ると、風で小枝やらなんやらが飛ばされている。それを見た私

「これだぁ~!!」
っと表へ飛び出し、飛んでくる枝やら何やらをかわしておおはしゃぎ!
するとすぎもーに

すぎもー:「お願いですから、中に入ってくださいってば!」
と、怒られてまった。 チャンチャン!

さてさて、いよいよ「チャバ壮絶編」に突入します。
凄まじく荒れ狂った「チャバ」
なにが起きたか、乞うご期待!
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 台風「チャバ」その2 | トップ | 台風「チャバ」壮絶編その1 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

思い出話 テニアン・サイパン」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。