バンダナおやじの「心はいつも太平洋」

かつてCafestaでUPしていた日記で、サイパン・テニアンでのエピソードがいっぱいです。

「テニアン行ったらこれ食うでしょ!」2008年5月14日の日記

2017年05月14日 | 思い出話 テニアン・サイパン
昨年12月初旬、日本帰国前にテニアンでのんびりした時の事。
奇しくも、私がテニアンに渡った翌日が、テニマジさん夫婦のテニアン最後の夜だった。
そこで、ガンさんのアイランドガーデンレストランで、夕食をご一緒したのだった。
そのとき食べたのがコレ
ビーフケラグェンである。もちろんテニアンホットペッパーをたっぷりお願いし、その辛さにビールが進む事!
酔っ払いムードの中、話題は犬捕獲政策や不況の為の失業問題と真面目な話をしていたはずが、失業中のケンジさんが現れ一路ギャグ路線に。
ガンさんがケンジさんに「犬捕獲用の折に入って、チキンを咥えた写真撮ってマリアナバラエティーに送ってやるよ。」と言うと、ケンジさんも
「見出しは、『俺も毒殺か?』なんてのはどう?」
そこで、テニマジさんのご主人が、
「いやいや『まだいた日本兵!』ってのがいいっすよ。」
などと、皆で大ウケ。
楽しい晩餐であった。
しかしそんな夜から一月も経たない12月末。michさんからケンジさんの訃報を聞いた時は、本当に驚いた。
聞けば我が親父と同じように脳内出血だったとか・・・おまけに日にちまで同じ頃だったらしい。今はただ心からご冥福をいのるばかりである。
さて、その後小腹の空いた私は、一路JCカフェへ。ここはやはり定番のJCフライドライスでしょう。

今思い出しても懐かしいあの味。クノールのソースをかけて独特の味付けにするもよし、ああ思い出したらまた食べたくなってくる。
量もけっこうあり、食べきるともうおなかポンポンである。(ちなみにすぎもーは、これとどんぶり(大)いっぱいのマッシュルームスープを2分でたいらげた。)
さてJCも不況のせいか、かつてのざわめきはなく、寂しい思いであった。
かつての賑わいはもう戻らないものだろうか、寂しい限りである。
皆さんももしテニアンに行く事があれば、是非この二つのレストランを訪れて欲しい。
ローカル色たっぷりのメニューに、味もそこそこ良しでハズレはないでしょう。但し、JCで日本食を頼むときは用心を、
「♪何とも不思議なメシだけど、何とも不思議な~味~がするでしょう~♪」
ってのがたまにあります。
私のおススメのメニューは、JCカフェでは
・ビーフシネガン
・ビーフケラグェン
・シャンハイロール
・JCバーガー
その他多数(名前を忘れました・・・)
アイランドガーデンレストランは、スイマセン・・・メニューを覚えいないのです・・・・
なにせ私がテニアンを去った後にできたレストランだもんで・・・・
誰か、おススメがあったら、私の代わりにUPしてちょ。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「ふるさとレストラン」 200... | トップ | 「テニアン最後の(今のとこ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。