バンダナおやじの「心はいつも太平洋」

かつてCafestaでUPしていた日記で、サイパン・テニアンでのエピソードがいっぱいです。

「ちょっと贅沢」2007年11月25日の日記

2017年05月14日 | 思い出話 テニアン・サイパン
さて、サイパンでの仕事も終了し、帰国までのお気楽生活を送っている私だが、困っている事もある。
それは、滞在している以上お金がかかる事。
もともと、こんなに長く滞在する事になったのも、給料を待つ為なので、当然お金が無い。だから、どこかを切り詰める事になる。
どこを切り詰めるか・・・・
まず衣料品。南国だからTシャツにGパンがあればOK!今までの分があるので、当然買わない。
嗜好品・交友費。こいつは削りたくない!コレを削るとストレスが溜まってしまう。と、なると削るのは・・・食費である。
そういうわけで、私の食事はスィートブレッド一切れ(6切れ入り$1.95)と、カップラーメン(韓国製$0.69)。又はスィートブレッド一切れとさんまの蒲焼缶($1.49)かツナ缶($0.89)と言った食生活。
ひどいときは、スィートブレッド一切れだけとか、カップラーメンだけである。
でも、これでは野菜が全く無い!おまけに、食のストレスが溜まる。
なので、たまには外食したりする。
先日は「初(うぶ)」レストランへ行ってきた。
ここのシェフのNさんは、お互い厳しい労働状況の中、励ましあってきた仲である。ただ、今までは私も店の余り物などを食べていたため、一度も来た事はなかった。(だいたい、めったに外食しなかったから)
店内は、ほんのりした照明で、いい雰囲気。
さぁ、メニューをチェック。
「今日はどうしても野菜を食わにゃあと・・・」
「!!!」「ビーフケラグェン!!食いたゃあ!!」
「あーこれも食いたゃあ!あれも食いたゃあ!」
てなわけで、オーダーしたのがこれ!ビーフケラグエンに豆腐サラダ。
これが美味い!ついついビールも進んでしまう。
そんでもってボリュームたっぷり!!食べ終わったときには、もう満腹!!
Nさんともお話しながら、お腹も心も大満足の時を過ごしたのだった。

この「初」レストランがあるのは、ガラパンでもちょっとはずれの、アメリカンメモリアルパークの前。
もし、どこかで食事をと思った時は、是非訪れていただきたい。

さてさて、これからも帰国までの間に、お世話になったレストランさんを訪れては、こうやってUPしていこうかな。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「いきなりステージ」2007年1... | トップ | 「テニアン入り」 2007年12... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。