医学博士

2016-09-18 22:44:30 | デンタルプラザ
台風16号の影響でしょうか。雨が降ったりやんだりのあいにくの連休の日曜日。今回の連休は台風16号の影響で、アウトドアのレジャーには好ましいものではないようです。

最近の四国新聞に日本の医療費が41兆円を突破したと出ています。年々増え続けている医療費ですが、歯科医消費に限れば2兆数千億円、医療費全体から見れば10%にも満たず、6%台です。これはいかがなものかと思います。

歯科医学と一般の医学に何の相違があるのでしょうか?人間の体の一部の口腔がなんで一般医学から切り離され、しかも保険医療費の分野で差別をつけられるのかさっぱり理解できません。ウチの長女は今春歯学博士ではなく医学博士の学位を取得しました。


歯科医師ですが医学博士です。口腔内の細菌が体の口腔以外の部分にどんな影響を及ぼしているのかを研究したりしています。口腔ケアが十分できれば、一般医科での入院日数の軽減が図れるというデータが出ています。高齢者の死亡原因で誤嚥性肺炎は上位です。肺炎になる前に予防したほうが、医療費は大幅に軽減できます。

歯科では予防がかなり認識されています。ここにお金を注いだ方が、全体の医療費の軽減が可能。せめて全医療費の10%アップくらいの歯科医療費が出てもいいのではと思います。医学博士を取得した長女ですが、医学部に学士入学でもするかと冗談交じりで語っています。その場合医学博士が足かせになるとかならないとか・・・。

アメリカでは歯科医師は人気の職業で一般医師より上位の人気です。受験生にも人気で歯学部も増設だと聞きます。この国はアメリカ好きなのに何で歯科はそうでないのかと思います。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 今日はフリマです | トップ | 台風16号への備え »
最近の画像もっと見る

デンタルプラザ」カテゴリの最新記事