瀬戸芸の島本島に行きました

2016-10-16 23:16:03 | カルチャー
天気予報が悪い中、中西讃の島に中で一番近い丸亀沖本島に行ってきました。3年前も会場になった島であの時、高見島から帰路本島により、そのうえ本島泊港から一番遠くの作品を見に徒歩で往復したもので、時間がなくすべての作品を見れず残念でした。この教訓を生かして今回は泊港からコミュニティバスを利用です。瀬戸芸向けシャトルバスの方が定員も多く笠島地区にも早く行けますが、島めぐりという思いでコミュニティバスに乗車です。


泊港から一番遠くの作品がやはり一番良かったです。


あとはこれまた歩かないといけないところにあるやはり新作のもの。


この2作品が本島会場ではよかったですか。ただ泊港に近い作品はあまり目新しくなく少々残念。この作品と同じようなものが、3年前の2013坂出沙弥島会場にもあったのでは?


また男木島会場では2010よりある作品と同様なものが本島会場にもあります。


やはりこれはあまり好ましいものではないと思いますが・・・です。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 瀬戸芸in小豆島 | トップ | 第23回歯科医学会総会に参加 »
最近の画像もっと見る

あわせて読む