時間の外 

気ままな雑記帳です。話題はあれこれ&あっちこっち、空を飛びます。別ブログ「時代屋小歌(音楽編)(旅編)」も、よろしく。

降りるかと思ったら、降りなかった人

2017年04月05日 | 日々の、あれこれ

混みあう電車に乗り込んだ場合、座れないことは多い。

でも、駅によっては、降りる人が多い駅もある。というか、そういう駅は、乗ってくる人も多いのだが、それゆえに、電車内で埋まっている席の「入れ替え」状態っぽくなることがある。

 

席が空いてなくて座れなかった場合、人はドアわきに立つ人も多いが、座っている人の前に立ち、吊り皮につかまって立つ人もいる。

吊り皮につかまって立っていた場合、人の入れ替えが多い駅では、目の前の座席に座っていた人が電車を降りるために立ちあがり、そのための席が一瞬空く。

そんな時、その人の前に立っていた人は、その席に座れることになる。

 

座席に座っていた人が次の駅で降りるかどうかは、その人の仕草である程度推測できる場合がある。

たとえば、見ていた携帯をポケットにしまった場合とか。

たとえば、きょろきょろして駅名を確かめる仕草をした場合とか。

読んでた本をカバンに入れた場合とか。

その他。

 

こういう仕草をした場合、その人は次の駅で降りる可能性が高い。

 

だが・・

 

そういう予測(?)が当てはまらない人もいる。

 

中には、降りそうな仕草や動作をしているのに、結局降りない人もいる。

その場合、その人の前に立ってて、目の前の座席が次の駅で空きそうだ・・と密かに思っていた人にとっては、あてが外れることになる(笑)。

 

次の駅について。降りそうな素振りをしていたから、てっきり降りるかと思っていた「目の前で座っていた人」が降りないと、

 

「ありゃ?降りるんじゃないのか」と思ったりもする。

 

その場合、フェイントにあったような気分になることがある(笑)。

 

で、当てが外れたみたいな心境になったり、「ありゃ~騙された」みたいな心境になることもあって。

実際には、その人はだまそうとしたわけでもないのに(笑)。

 

座席に座ってる人で、なおかつコックリコックリ寝てる人は、はた目には次の駅で降りるかどうか見分けづらい。

駅に電車が着いて、一テンポずれてから、慌てて降りる人もいる。

その一方で、眠ってて完全に降りそびれる人もいる。

だが、寝てるように見えたのは実は寝てるフリであって、目的の駅に着いたらしっかり目を開けて、普通に降りて行く人もいる。

なので、寝てる人、もしくは寝てるように見える人は判別しにくい。

 

 

とりあえず、降りそうな素振りをされると、降りることを期待してしまうことがあるので、そういう人が降りないと、「あらら・・・、降りないなら、降りる素振りしないでほしかった・・・」なんて思ってしまうことは・・ある。

 

まあ、大半の人は降りる駅は決まっているとは思うし、誰がどこで降りるかはその人の勝手。降りる駅を、他人がどうこう言える問題ではない。

 

ただ、とりあえず、次の駅で降りるわけではないのなら、降りそうな素振りは・・・あんまりしないでほしいかなあ・・・とは思うことは・・・たまにあったりする(笑)。

 

こんな私、わがままですか???

 

 

 

そういえば、先日。明らかに嫌がらせみたいな素振りをしている人もいた。

乗り降りが多い駅に着いて、座ってたオジサンが席を立った。そのオジサンの前には、つり革につかまった人が立っていたのだが、降りる素振りをしたオジサンは、一瞬立ち上がって、目の前に立ってる人の目を一瞬見つめ、次の瞬間、また席に座った。

この時は、たまたまそうなっただけだろう・・と、私は傍で見ていて思った。

だが、その駅の数駅先の駅(そこもまた、乗り降りの入れ替えが激しい駅)でも、そのオジサンは同じことを繰り返した。その時もまたそのオジサンの前にはつり革につかまった人が立っていたが、先ほど「前に立っていた人」とは別の人だった。

この瞬間、このオジサンに向かって私は「もしや・・・」と思った。

案の定、また数駅先の駅で(そこもまた乗り降りの入れ替えの多い駅だった)、そのオジサンは同じことを繰り返した。

それを見た時、私は「このオジサン、明らかにわざとやっている」と思った。

ついでなので、更にまた数駅先の、乗り降りの入れ替えが多い駅でも観察しようかなと思ったが、あいにく私の降りる駅が来てしまったので、私が見たのはそこまで。

おそらく、そのオジサンは、電車を降りもせず、そういうことを繰り返していたのではないだろうか。

 

 何か世間に恨みでも・・・?

『コラム』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「静かな夜」、復刻しました | トップ | めぐりゆく季節  by  ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL