バンビの独り言

バンビことけーちんの、あくまでも「独り言」デス☆

平和的提案します!「誰かにアウェイ感を感じさせない」

2016-12-07 16:44:52 | 居場所・学校・権利

わたしが子どもの頃から気をつけてることがある。
「誰かにアウェイ感を感じさせないこと」

うちの母は、何かの集まりのとき、初めてきた人がいたら積極的に声をかけるし、ひとりぼっちの人がいると「こちらで一緒にどうですか?」って声をかける。

そんな姿を見てきたからそれが当たり前だったし、幼稚園の時「ひとりで寂しそうにしてる子がいたら声かけてあげようね」って言われて、そうしてた。
(のちにそれが「小さな親切大きなお世話かもしれない」ということを知ってガーンとなったが。笑)

転校生がきたら、わたしは率先して声をかけて、友だちに「転校生キラー」とか笑われたりしてた。

わたしは人見知りとかしないので、たいていの人とは仲良くなれるし、場に馴染めないということもあまりないけれど、次女の転校先の中学校で、学年にほぼ知り合いがいないという状況ではやっぱりアウェイだったし、そのときに「Nちゃんのお母さんですか?」って声をかけてもらって嬉しかったことは一生忘れないと思う。

自分が長く所属しているところは、心地良い居場所になるけれど、「自分の居場所」は初めての人や新しい人にとったら居場所ではないでしょうし、やっぱりアウェイ感はすごくあると思う。

世話人をしてたプレーパークで、誰かの悩みを聴いていたり、盛り上がったりしてると、新しく来た方に気付かなかったり、気付いても話の区切りがつかなくて声がかけられなかったりすると、その方は「仲良しさんの集まりみたいで入っていけない」と思ってしまう。
「入ってこればいいじゃん!!」ってのは理想ではあるけど、初めての場所はやっぱり古株の人がウェルカムな雰囲気をつくらないとなかなか難しいものだと思う。
そんなに人は強くないから。
(気になりつつも話の区切りがつかずにそっちに行けなくて、初めて来た方が帰っちゃったことは1度や2度ではない。ほんとうに申し訳ないことしちゃった)

幼稚園や小学校や中学校に行くと、お母さんたちは仲良しグループや派閥があって、そこにはもう絶対に入れない雰囲気。
バリケードが張られてるからね。
お仕事してたりして、役員とかやってない人なんて、完全アウェイ状態だよね〜
複数人で話してる時に、特定の人にしか分からない話で盛り上がったりね。
母親たちがそんな空気作ってたら、子どもたちそりゃ意地悪になるでしょうよ、って思うこと多々あった。

みんなが「アウェイ感を感じさせない」ことにちょっと気配りできたら、すごく平和的になると思うんだけどな〜
これ、人見知りの人でも簡単にできると思うよ。
自分のホームならなおさら。

わたしのみなさんへの平和的提案は「誰かにアウェイ感を感じさせない」こと、です!
わたしも気をつけます。

ジャンル:
きいて!きいて!
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2016.11.25★「MIBEL care(死... | トップ | 平和の世の中にしたいなら「... »
最近の画像もっと見る

居場所・学校・権利」カテゴリの最新記事