バンビの独り言

バンビことけーちんの、あくまでも「独り言」デス☆

7/4(水)きくちゆみさんワークショップ「被曝国に生きる」@愛知県岡崎市

2012-06-13 20:23:09 | あいちエコピースデザイン
あいちエコピースデザインで「きくちゆみさんワークショップ」をやります!
(この夜、「まのび放送局http://manobing.com/」に、きくちゆみさんにゲスト出演していただく予定)

以前、私たちで企画した「非暴力コミュニケーションワーク」の様子はこちら。
http://blog.goo.ne.jp/banbiblog/e/cd9cb82ad13ad8681a966edc9a2a9620


***以下転載転送大歓迎***



「被曝国に生きる」
~お母さんに知ってほしいこと、母だからできること~

日本はヒロシマ、ナガサキを経て核の怖さを心底味わって非核の道を選びました。
にもかかわらず、平和利用の名のもと原子力発電を強行的に推進し、取り返しの付かない大事故を引き起こしてしまいました。

もう既に、たくさんのことを学び、実践し、行動しているお母さんばかりだと思います。
放射能の問題を今一度、歴史的な背景から整理し、いのちを宿し育む母親ならではの視点から、今私たちにできることを一緒に考えてみませんか?

世界中に友人を持つきくちゆみさんを講師にお招きし、楽しいワークも交えながらの講演会を開催するに至りました。

日時:2012年7月4日(水)
12時30分~15時30分
場所:吉村医院母子保健室

(※外来の駐車場は利用できませんのでご注意下さい。)
参加費:1300円
内容:きくちゆみさんの講演とバタフライになるワーク※


ご予約・問い合わせ:080-3226-2223(安藤)
ungromekiki@piano.ocn.ne.jp

託児はありません。子連れの参加OKです。

講師、きくちゆみさんについて。
東京下町生まれ。お茶の水女子大学卒業。マスコミ、金融界を経て90年より環境問題
の解決をライフワークとする。環境と平和をテーマに書き、訳し、話し、企画する。
9・11事件をきっかけに「グローバルピースキャンペーン」を立ち上げ、米紙への
意見広告やハリウッドのビルボードを実現し、『戦争中毒』を翻訳、『テロリストは
誰?』『911の嘘をくずせ』などの日本語版を制作。著書に『バタフライ』『地球
を愛して生きる』『ハーモニクスライフ 自然派生活のすすめ』他。
ブログ http://kikuchiyumi.blogspot.com

※ゆみさんの著書タイトルにもありますが、一人ひとりが喜んでできることを通して世の中を変えていくために、みんなでバタフライになるというワークを行います。
ジャンル:
きいて!きいて!
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「豊田市がガレキ受け入れす... | トップ | 空気読め!=イジメの根源じ... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む