お寺の奥さんの幸せな暮らし

自分も他人もみんな幸せな暮らしを目指してます。
自分の体験や本や人から教えてもらったりした幸せになるタネを紹介します。

感情が起こるのは当たり前だと気づく

2017年07月23日 | 仏教
仏教は、感情に左右されないためにはどうしたらいいかを教えてくれていると思います。

感情に左右されたくないと思っても
人なのである程度はしかたないのですが、
疲れたときは左右されやすいので、
まずは健康に気をつけましょう。

誰でも人なら感情が起こるのは当たり前。
悲しいときは悲しいし、
いいことは、うれしいと思います。
嫌なことを言われたり、
されたりしたらイラッとするのもしかたない。

でも本当に怖いのは、その後にくる冷静さを失った自分の感情です。
お釈迦様はそのことに気をつけなさいと教えてくれています。

花を見て美しいと思うのは皆同じです。
中には何も感じない人もいるかもしれません。

美しいと思えば、きっと、それを欲しいと思うでしょう。
でも、無理やりにでも欲しい、
もっと欲しいと思えば、満足することのない貪りの心になって
結局、自分が自分を苦しめることになります。

出来事に心動かされるのは仕方ないのです。
それはそれで不思議なのことではなく、
あたりまえのこと。

あたりまえだということに気づき、
客観的、冷静にものごとを見る癖をつけないと
自分の感情が暴走してしまいますよ。
お釈迦様は、そう教えられてます。




ぽちっとしてくれるとうれしいです
人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村<!--
<rdf:RDF xmlns:rdf= -->
ジャンル:
その他
この記事についてブログを書く
« 熱中症対策の手作りスポーツ... | トップ | 寝る前に反省しない »

仏教」カテゴリの最新記事