お寺の奥さんの幸せな暮らし

自分も他人もみんな幸せな暮らしを目指してます。
自分の体験や本や人から教えてもらったりした幸せになるタネを紹介します。

ストレスの原因は自分だと思ってみる

2017年12月06日 | 自律神経の整え方
イライラすると、とたんに自律神経は乱れます。
血液の流れは悪くなり、動悸ははげしくなり、内臓の働きは悪くなります。

あなたは、自律神経が乱れるのは、自分以外の誰かのせいと思ってませんか?

あの人があんなことを言ったから、
あの人があんなことをしたから、
そう思っていませんか?

確かにそれによって感情がゆさぶられることはあるでしょう。
それはしかたないことです。
でも、同じことをされてもその後イライラしない人はいるのです。

自律神経を乱れさせているのは自分
そう思うといいですよ。

イライラした自分が悪い、
他人の言葉に動じてイライラのスイッチを押してしまったのは自分。
避けられたのにイライラしそうな場面にいたのは自分。

自律神経を乱れるのは他人のせいと思うと自律神経はさらに乱れますが、
自分のせいだと思うと自律神経は整ってきます。


自律神経を整え方は、
心おだやかに生活することを目指している、
仏教の教えと通じているんですよね。




ぽちっとしてくれるとうれしいです
人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
ジャンル:
その他
この記事についてブログを書く
« 雨の日は休息モード 仕事は... | トップ | やりたいことがスムーズにで... »

自律神経の整え方」カテゴリの最新記事