お寺の奥さんの幸せな暮らし

自分も他人もみんな幸せな暮らしを目指してます。
自分の体験や本や人から教えてもらったりした幸せになるタネを紹介します。

幸せな1日の時間配分

2017年06月09日 | 幸せになる方法
どんな人でも1日の時間は24時間。
24時間の限られた時間の中で
やらないといけないことで
自分の好きなことをする時間がない人いませんか?

SORAも時間に追われているような生活を送っていた頃がありました。
今でも時々そんな自分に気がつくこともあります。

やりたいことができずに、1日が終わってしまうのは残念ですね。

幸せな1日にしたいなら、まず「楽しい時間」を決めましょう。
そうしないと、いつまでたっても自分の時間は持てません。

朝、今日の予定をたてるとき、一番に自分が楽しと思うことをする時間を確保します。
小間切れでもいいので1日最低3時間くらいは欲しいですね。
SORAの場合は、主に読書とビデオ鑑賞です。

1日の予定に自分が本当にやりたいことを決めてから、
残りの時間を他のやらないといけないことに使うようにしましょう。

自分が喜ぶことを最優先して時間配分すると
たとえば家の掃除時間がなくなっても後悔しませんよ。

できなかった分は、先送りするか、あきらめるか、
毎日してたのを週一回にまとめてしてもいいし、
ロボット掃除機や他の人の手を借りるなど、
考えればどうにかなるものです。

自分が幸せになることに時間を使いましょう。
大切なのは、いつも笑える幸せな自分でいることです。




ぽちっとしてくれるとうれしいです
人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
ジャンル:
その他
この記事についてブログを書く
« 人生楽しんだもの勝ち | トップ | 起床時間が早くなってます »

あわせて読む