お寺の奥さんの幸せな暮らし

自分も他人もみんな幸せな暮らしを目指してます。
自分の体験や本や人から教えてもらったりした幸せになるタネを紹介します。

特定の人に頼る自分が嫌な人へ

2016年12月19日 | 心の病気
些細なことでも自分の意見に自信が持てずに
特定の相手に決めてもらわないといけない、そんな自分が嫌だという人いませんか?

人に頼るのは悪いことではありません。
頼れる人がいるのはいいことです。

でも、自分の意見と違っても相手の意見の方を優先してしまって後で後悔してしまう、
というなら話は別です。
頼ることで自分のことが嫌いになっちゃってるんですね。

自分に自信を持つのが一番です。、
でも、わかっているけどそうできないから、悩むんですよね。

では、もっと簡単な方法をお教えしましょう。
自分の意見に自信が持てなくて特定の人に相談しないと不安でたまらないときは複数の人に相談しましょう

今のあなたに「ひとりで決められる人になる」は、ハードルが高すぎます。
まず、特定の人にだけ頼るのをやめることからはじめましょう。

今まで相談した特定な人だけでなく、最低三人に相談しましょう。
特定な人が夫だったら夫だけでなく親にも聞く。
友人にも聞く。
兄弟にも聞く。
聞く人がいない場合は、今はネットという強い味方がいます。
ネットサイトで聞いてみましょう。
占いでもいいです。
あまり多すぎると今度は選ぶのが大変になるので5人までくらいかな。
そして最後に必ず自分で選ぶんです。

決めたことがいつもの特定の人の意見でもかまいません。
とにかく決めたのは自分というのがポイントです。

自分で決めたならどんな結果でも、しかたなかったと思うことができます。
他の人の意見なら悪かったら相手のせいと思ってしまいますね。

自分で決めたことだから、うまくいかなくて反省するのはかまいませんが、
後悔はしないようにしましょう。
うまくいかなければ、別の方法をやればいいんです。

自分で決めることを繰り返すと
だんだん自信も出来てきますから試してみてくださいね。




ぽちっとしてくれるとうれしいです
人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 -->
ジャンル:
その他
この記事についてブログを書く
« 夫婦関係をうまくする方法 | トップ | 勉強は友達をつくるため »

心の病気」カテゴリの最新記事