塩を売って緑を買う男・バンベンの日記

塩や重曹を売りながら内モンゴル・オルドスの砂漠緑化を進めるバンベンの奮闘記。商品についてはHP(バンベンで検索)まで!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

天神中央公園と紅葉八幡宮で岩塩売り

2009-10-05 | Weblog
3日
昨日の雨がウソのような快晴の朝。車を飛ばして天神まで。中央公園に商品の搬入。いったん車を駐車場に置いて、ゆっくり設営。よく晴れて乾燥して気持ちのいい1日。ちょっと風が強いのが気になるくらい。

今日は朝から学生のUさんが手伝いに来てくれた。9月12日モンゴルの城で行われた「オルドスの風を起こせ」プロジェクトに参加してくれたメンバー。岩塩売りは初めてなのにけっこう接客ができている。いろいろ塩売りについて伝授した。

お客はコンスタントにやってくる。そばのライブ会場からは大音量の音楽。しばらくはいいがひっきりなしに続くのでだんだん頭が痛くなってくる。午後からは姉と姪が駆けつけ、JICAのI氏もいるので、僕は徐々にフェードアウト。

一人、西新方面の紅葉八幡宮へ。明日行われる西新や高取などの商店街が共同で行う「鷹勝祭り」のプレイベントに出店。神社の前の駐車場。ブースは学生グループの綿菓子とバンベンの岩塩のみ。あとは大道芸人が芸を見せる。近所の人が集まってくるが、すぐに暗くなってしまった。子供たちに岩塩や雑貨が少し売れたのみ。鷹勝祭りは明日が本番。神社や商店街の関係者と顔合わせし、宣伝できたらそれでOK。19時半に撤収。

今日は何とか人手が集まり、天神から西新へとスムーズに移動できた。明日も綱渡り状態。助っ人はちゃんと来てくれるか、自分はどう動けばいいか、岩塩は売れるか・・・。スリル満点だ。

車中から大きな中秋の名月が見えた。

*写真はHPのオルドス写真館まで。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 雨の金曜日 | トップ | 鷹勝祭り&アジアンビート2日目 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。