塩を売って緑を買う男・バンベンの日記

塩や重曹を売りながら内モンゴル・オルドスの砂漠緑化を進めるバンベンの奮闘記。商品についてはHP(バンベンで検索)まで!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

51回目の誕生日

2016-12-20 | Weblog
12月16日(金)

午前中、商品の発送などをこなして本日の仕事終了。今日は51回目の誕生日。ずっと何事もなく過ぎ去る普通の一日だったが、48回目の誕生日は祝ってくれる人ができ、49回目は夫婦になり、50回目は息子ができと自分にとっても大切な1日になっている。

ということで午後から家族3人車に乗って出かけた。まずはショッピングモールでお買い物。サクッといきたいところだが、赤ちゃん連れだと何事にも時間がかかる。
その後久々の宮地海岸へ。福津にいた頃よく海岸線を散歩していた。懐かしいそして美しい場所。健ちゃんをここで思いっきり歩かせたかったが、真冬並みの寒さ。日差しはあるが風が強い。しばらく景色を楽しんで写真を撮ってすぐ移動。そして玄海ロイヤルホテルまで。和室の広々とした部屋。

しばらくゆっくりして18時に移動。送迎のマイクロバスで「ふらんす屋」さんへ。FB交流会に参加。ここも福津時代にお世話になった懐かしい場所。フェイスブック交流会やワイン会ではいろんなつながりができた。「ボジョレーの恋」では箸にも棒にも引っ掛からなかったが・・・。
妻もずっと行きたがっていたので、ちょうどよかった。美味しい料理と楽しい話。健ちゃんもお利口さんでいてくれた。あっという間に21時半。会はまだまだ続いていたが、先に失礼した。

ホテルに戻ってバタバタして温泉に入って、あっという間に24時。健ちゃんを寝かして2人でゆっくり飲みたかったが、なかなか寝てくれない。キャッキャ言いながら広々とした和室の中を歩きまくりハイハイしまくり。彼にとっても非日常空間。うれしくてしょうがないといった様子。2時過ぎにやっと寝てくれた。

そこから2人でちびちび飲みながらこの激動の1年間を振り返る。息子を中心に回っていた。50年間マイペースで生きてきた僕にとってはペースを狂わされまくりストレスの溜まる1年だった。時間的経済的原因で出事飲み事を減らして思いっきり動けなかった1年でもあった。でもようやく子育てのリズムがつかめてきた。子育てと自分のやりたいこととの両立ができそう。来年は飛躍の年になりそう。そろそろそうしなければいけない。

最後は夢を語りながら明け方眠りについた。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 出前講座IN周望学舎 | トップ | 第9回九州ソーシャルビジネス... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。