塩を売って緑を買う男・バンベンの日記

塩や重曹を売りながら内モンゴル・オルドスの砂漠緑化を進めるバンベンの奮闘記。商品についてはHP(バンベンで検索)まで!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

鷹勝祭り&アジアンビート2日目

2009-10-07 | Weblog
4日
またも雲ひとつない快晴。今日は天神は姉夫婦に任せて僕は西新商店街や高取商店街などが共同で行う「鷹勝祭り」での出店。「9・12オルドスの風を起こせ」に参加してくれた学生3人も参戦してもらった。

11時スタート。開始から人が集まり、どんどん売れる。なかなかいい感じ。12時半からはパレードがあり、お祭りムードが盛り上がる。

30分間のパレードも終わりこれから売るぞ、と思ったらお客がぱったり。人通りは多いがなぜかスルーされてしまう。ブースはまともに日を浴びて非常に暑い。これが原因か?雲でも出てくれれば涼しくなるのだろうが、この日は一点の曇りもない。こちらもふらふらになりそう。だいぶ日に焼けてしまった。

15時になってやっとビルの陰に入り涼しくなってきた。そしてお客が戻ってきた。17時までコンスタントに売れて、売上はギリギリ目標ラインを越えた。学生さんたちもこの1日で売り方も様になってきた。今後貴重な戦力になるかもしれない。

17時にサクッと片付け。僕は天神のアジアンビートの会場へ。行ってみると昨日ほどは売れていないようだ。ライブ会場では昨日にも増して大音量でガンガンやっている。その割には賑わいが少ない。薄暗くなってくる。もう売る気がしない。18時過ぎにちょっと早めに片付け。手伝ってくれた姉夫婦・学生さん・JICA関係者に感謝。

今日も大きな満月を見ながら、気持ちよく家路に着いた。家で一人ビールで反省会。久留米フォーラムの結果も届き、3会場同時に行われた「バンベンの岩塩祭り」は無事終了。売上的には大成功とはいかなかったが、まずまず。学生や友人や家族の支えがあり、何とか乗り切ることができた。いろんな人を巻き込んで「オルドスの風」を起こす醍醐味も味わえた。この流れを続けてもう1つ上のステージに登っていきたい。

*写真はHPのオルドス写真館まで。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 天神中央公園と紅葉八幡宮で... | トップ | 雨の東京 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。