肉腫という稀な病気と生きてます。

延命の難しいガンですが、今年6年目を迎えてこれまでの病遍歴や現在の状態をつづります。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

3度目の手術

2017-03-07 21:45:14 | 日記
2014年 10月後半
バセドウの治療と婦人科手術の為入院。

内科の病棟は新館で何もかも設備が
最新でキレイ‼︎
何だか気分良いスタートじゃんと思いながら
担当医師から今回の治療スケジュールを聞く

担当医
「 ステロイドの錠剤を 朝、昼、夜 の1日3回
飲むだけで 2週間様子を見ます。随時 血糖と血圧を測りながら 急激な副作用の発生に備えます」


ワタシ
「 薬飲むだけで 入院ですか?」


担当医
「副作用が出たら 重篤な状態になる事もありますから 必ず入院治療になります。」



てっきり点滴での治療かと思っていたから
錠剤飲むだけかよ〜家でじゃダメなの⁈
ってちょっとモヤモヤした
3食の食事に合わせて薬を飲む以外に
ワタシに課せられる事は何もない

来る日も来る日も
食事、トイレ、テレビ、携帯いじり
外を見て 天気が良ければ
「 あ〜洗濯たまってるんだろうなぁ〜〜
洗濯したいなぁ〜〜ご飯も作りたいなぁ〜」
ヒマ過ぎて 罪悪感しかない。


年配の看護士さん
「 主婦って損よねぇ〜家事してないと
不安になっちゃうんだもんねぇ〜」

仕方ないけど。



んで1週間が過ぎ…

ここは開き直って
コレを機に 読まず嫌いを卒業しようと
家にある 1番分厚い本を持ってきてもらい
少しずつ制覇しようと 老眼片手に気合いを
入れていたところ


担当医
「 数値が かなり下がりましたよ
副作用も出ない様ですし 婦人科に移りましょう」


ワタシ
「 えッーーー ( 喜び ) 」



後日、朝イチで婦人科病棟の看護士さんが
お迎えに来てくれたので
お久しぶりのフロアーへ向かう

何とS医師も待っていてくれて
「 緊急でオペ室を確保しましたよ
今日から絶食ね!頑張って!」

ん?いつの手術でもう絶食?

聞けば3日後‼︎
そんなにーー!3日もー!

理由は腸を切る可能性があるから

との事。

分かりましたよ
がんばりますよ〜


とにかく順調にステロイドも終わり
早めの手術となった事も良しと考え


11月5日 手術日をむかえた。


つづく



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 一難去ってまた一難 | トップ | 感謝 »

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。