猪子馬七のブログ

自称三流小説家のセキララ日記

有田焼

2017-01-30 18:53:30 | 日記
ニュースでやってましたが、強度を5倍にした有田焼が開発されたそうで。
学校給食など、頻繁に使われる場所での活躍を期待してるそうな。

磁器だか陶器だか、こういうものが頑丈になるのは利用者にとって朗報かも知れません。でも製作者側にとってはマイナスになる可能性も。

かつてプレイステーションとセガサターンが家庭用ゲーム機の覇権を争っていた頃、軍配が上がったのはプレイステーション。
でも、そのプレイステーションは物凄く壊れやすかった。1年も持たずにディスクがカシューンカシューンと鳴って読み込めず、買い替えを余儀なくされました。
反してセガサターンは20年振りに埃まみれのを起動しましたが、遊べました。音声は出なくなってましたがね。ちゃんとした保存状態なら音声も壊れずに使えたかも。

頑丈なゲーム機が衰退し、壊れやすいゲーム機が発展しました。勿論、その壊れやすさが覇権争いの全てではありませんが、一概に良い物を作ればいいのではないという教訓になります。

今回、有田焼の強度を5倍にしたのを見て、ふと思い出しました。家庭用ゲーム機の覇権争い。

割れにくい有田焼は買い替えの機会を減らして、結局売り上げが落ちるなんて事に…ならない事を祈りたいですね。
(●´ω`●)
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ひっぱりだこ飯 | トップ | 清掃 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。