番人のプラットニュース

写真が好き、花が好き、山が好き、サボテン・多肉植物も好き、自然大好きな田舎の番人の元気ブログ!

は~るよ来い

2017-01-31 21:31:09 | 日記

「プリムラ・マラコイデス」

可愛いつぼみが出て来ている。こんなん見るとワクワクするね!

 

「クリスマスローズ」の一番花が咲いた。

 

寒い時期には、このピンクの班が美しい!

「カキドウシ」が綺麗だ。

 

今年はいっぱい咲いてくれてる「ロウバイ」

鳥たちが、美味いのかよく食べてる(-_-;)

どの鳥が突いて落としたのか分からないが、花が下にたくさん落ちている。

今朝は零下にならなかった。これで徐々に暖かくなるといいな。

はーるよ来い。早く来い。 (^^♪

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ホオジロ

2017-01-30 18:25:00 | 日記

最近、この小鳥をたくさん見かけるようになりました。

「一筆啓上仕候」・・いっぴつけいじょうつかまつりそうろう・・・

この小鳥の鳴き声です。(^^♪

「ホオジロ」

スズメ目・ホオジロ科・ホオジロ属

眉班の白がよく目立つ小鳥です。

我が家の前にあるため池の土手に二羽止まっていました。

ご夫婦ですね! (*^^)v

向かって左の上にいるのがオス、右のがメスです。

え?なんで分かるのかって?

はい、見分け方を教えましょう。

目に添った過眼線が黒いのがオス、褐色のがメスなんですよ。

そして、この鳥によく似ているのが、「カシラダカ」ですが、

「カシラダカ」は頭の毛が立っているのが目立ちますが、

決定的に違うのは、お腹の色なんです。

お腹の色が、茶色のが「ホオジロ」この小鳥ですね。

又、お腹の色が白色なのが、「カシラダカ」なのです。

同じような場所にこの二種類の小鳥がいますので、よく間違えますが、

このお腹の色の違いを覚えておけば、もう間違いませんね!(*^^)v

留鳥ですが、夏は北海道など寒い地方へ行き、冬に南下して、

こちらでも沢山見られるようになります。

是非、探してみてくださいね。

オス

 

メス

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

多肉の魅力

2017-01-29 21:28:45 | 日記

霜が溶けて綺麗な雫が付きました。

多肉植物「エケベリア・七福神」

このほんのり赤い爪がまた多肉・エケベリアの魅力ですよね!

この「七福神」は、寒さに非常に強くて零下の外でも全く凍みたりしません。

強さの原因は他のエケベリアよりも葉の厚さが薄いので水分が少ないから?

また、その葉の中に凍らない成分がある?。

いずれにしても

寒い寒いと泣き言を言ってる番人にこの元気さをいただきたい。(#^^#)

 

これも多肉植物です。名前は「火祭り」

陽に当てると真っ赤になる綺麗な多肉ですが、これも外で育っています。

バラの鉢に植えていますが、

「七福神」と違ってだいぶ凍みていますね。

でも、真ん中の生長点はまだ緑です。

これも、寒さには強くてこれだけ凍みていても春には

綺麗な緑の葉が出てやがて赤くなって来ます。

多肉たち、もうしばらくの辛抱だよ!

 

番人自作のわっか(笑)・・ではなくて「無患子腕輪」です。

仕上げは人魚姫がしてくれました。光沢出しと青い小さな石を少しだけポイントに付けています。

無病息災を祈って毎日付けています。(^_-)-☆

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

孫自慢だよん

2017-01-28 12:49:24 | 日記

福山美術館で開催されてる「ふくやま幼児児童生徒作品展」に

番人の孫2号koutaの作品が、学年を代表して展示されました!!!

題がこれまた傑作なのですよ。

「カエルのぼうしは音が鳴る」(笑)

そして、なんと赤いリボンが付いていました!

それは

優秀賞もいただきました!さすが、番人の孫だ~~~ (笑)

すみません、孫自慢でした~ (#^^#)

 

コメント (5)
この記事をはてなブックマークに追加

サギがいる風景

2017-01-27 22:12:58 | 日記

この場所は信州ではありません。

番人が住む里の一風景です。

陽に当たりのんびりと毛繕いをしているサギ・・・いいな~

おやすみなさい

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

オオイヌノフグリが咲いてる!

2017-01-26 23:22:24 | 日記

昨日は、人魚姫の作品を印刷。ブログ更新出来ず m(__)m

今日はすごくいい天気でした。陽だまりではなんと小さな「オオイヌノフグリ」が

もう咲いていました。

空気は冷たいですが、ここだけ春が来たみたいです。(^^♪

 

この池の辺をウォーキングしているのですが、鳥さんを発見!

この写真の真ん中にいますよ~。分かりますか?

 

「ゴイサギ」君でした。

まだ子供ですね~。昼間はほとんど動かない鳥です。

子供だから、お腹が減ってじっと夜まで待ちきれなかったのでしょう。

お母さんが心配してるよ~。早くコロニーへお帰り。(^^♪

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

これフナ?

2017-01-24 22:28:43 | 日記

いつもの池は水抜きをして干してありましたが、今日は、少し水が増えて、

こんなんが浮いていましたよ~。(-_-;)

池の底のダベを上に乗せたまま浮いていたのです。

水が無くなっていた時、底の土(ダベ)の中で死んでいたのでしょう。

それが、水が増えた為にそのまま浮いてきたのですね!

大きいです!手の平の倍以上の大きさです。

フナだと思いますが、こんなに大きくなるんだとびっくり!

子供の頃は、よく釣っていましたがこんなに大きいのは釣ったことがありません。

最近のは、栄養がいいのかこんなに大きくなるのですね!

あまりにも大きいので、近くにいるダイサギやアオサギも食べようとはしません。

大きいだけで食べないのではなくて

基本的にはサギたちは死んだ魚は食べないようですね。

 

見苦しい写真をお見せしたので・・・

可愛い小鳥を (^_-)-☆

「セグロセキレイ」

セグロセキレイとハクセキレイの違いをお教えしましょう。

背中が黒いのがセグロセキレイだと思っていますが、ハクセキレイの中には

背中の色が灰色のもいますので間違うこともありますが、

よく分かる判別方法は、頬の色を見るとはっきり分かります。

頬の色が黒いのが「セグロセキレイ」

頬の色が白いのが「ハクセキレイ」

これを覚えておくといいですよ。(*^^)v

 

今晩は、またよく冷えますね~。さぶう~~~ (;'∀')

早くお風呂に入って寝よう!

おやすみなさ~い

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

鳥さんの餌

2017-01-23 16:58:17 | 日記

綺麗な金の玉・・・(*ノωノ)

野原や空き地に金の玉がいっぱいあります。

ご存じ「ヘクソカズラ」の実なのですが、これがメジロやジョウビタキなど小鳥たちの

大好物なのです。

みかんと一緒にぶら下げておくと見る間に無くなってしまいます。

今日は、これを収穫してきました。

大きな木にある「センダン」の実ですが、これは、ヒヨドリの好物なんですね。

いつもこの木に止まって食べています。

小鳥たちに食べてもらって、広範囲に自分の子孫を残そうとする植物たちの知恵!

いつもながら自然の力を感じながら今日も歩くことが出来ました。

日曜に優勝した稀勢の里も、一日1時間~2時間歩いているそうです。

足腰を強くするために!

番人も大股で元気よく歩いていますが、今歩けない人たちもいることを考える

歩ける幸せを感じます。

今でも見かけますが、まだ暗い早朝歩いている人を見かけますが、

早朝外に出ると急激に低い温度に体がさらされます。

これは、健康によくありません。

どうぞ、昼過ぎて少しでも温度が上がってから歩いて下さいね!

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

最後のお買い物・多肉3っつ

2017-01-22 21:07:14 | 日記

グラプトベリア・白牡丹

 

エケベリア・雪雛

 

エケベリア・ブラウンローズ

 

先日のお買い物三つ!

どれもこちら田舎ではなかなか手に入らないもの!

エケベリアとグラプトベリア???

ネットによると、エケベリアは比較的背が低い。

グラプトベリアは、茎が伸びてやがて下垂する。

又、花も違うそうな・・・

買ったのはまだ子供なので、全く違いがわかりませ~ん(-_-;)

もう簡易温室の中は満杯状態!!!

これで、あと一年は買いません!決して!(笑)

これら小さいのを大きくまた増やしながら楽しみたいと思います。

だから、今日からオークションも見ません。

ホームセンターに行っても多肉は・・・見るけど買いません!

これほんと! (*^^)v

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

アオサギ君

2017-01-21 22:06:51 | 日記

好きな風景

アオサギ君も好きな鳥の一つです。

灰色のサギなのに何故アオサギと呼ぶのか?

ネットで調べてみると

学名はArder cinerea=灰色のサギ

なので、ほとんどの国では、灰色のサギと呼んでいるそうです。

青いサギと呼んでいるのは、日本の他にオランダなどわずかな国だけとのこと。

そして、肝心の理由は

昔の日本では、白でも黒でない中間的な淡い色を青と称してた為、「アオサギ(青サギ)」と

呼ぶようになったと言われています。奈良時代にはもう「アオサギ」と呼んでいた・・らしい。

これで、以前から不思議だった呼び方の原因がわかりました!

また、この頭の後ろに伸びている冠羽が面白いですね。

アップアップ! (#^^#)

 

お昼寝中 眠たそうなおめめ(笑)

長い足も折り、長い首もS字状にたたんでいます。

 

好きになった多肉

斑入り

「ハオルチア・ゲラルディー錦」

すごく綺麗でしょう!

部屋の中に置いても映えますよ~!

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加