番人のプラットニュース

写真が好き、花が好き、山が好き、サボテン・多肉植物も好き、自然大好きな田舎の番人の元気ブログ!

久し振りのゾウさん

2016-06-30 18:14:07 | 日記

久し振りの対面でした!今年は、いつもの場所にいつもいるゾウムシさんがいない!

今年ほど少ない年はないですね。

道路脇のクズの葉の上で見つけました!

小さいでしょう! これゾウムシさん (^^♪

「オジロアシナガゾウムシ」!

口吻が象の花に似てますよね!

近くで、これもみっけ!

これこそ、もっと小さいです。2mmぐらい・・・

図鑑で調べても載ってない・・・

多分「ノミゾウムシ」の仲間かと。

これから、夏にかけてまた色んなゾウムシさんに出会えます。

 

そして

ナメクジを誘き寄せる薬をいれて、多肉の棚に置いていたが、

朝起きて見たら、こんな大きなナメクジが入ってました!

しかし、色つやがいいな~ (-_-;) いくつ齧ったのやら・・・

もちろん、即、駆除しましたよ~。

大事な大事な多肉を齧る犯人なのだ!(;'∀')

後、かびてる薬を取り除き新しい薬に入れ替えました。

雨が多いとナメクジもたくさん発生するから油断が出来ませんね。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

お邪魔虫したくなかったけど~

2016-06-29 23:40:32 | 日記

先日、歩いているとこんな場面に出くわすことがある。

別にお邪魔虫するつもりはなかったのだけど、つい写してしまった。

一日で、二種類の虫さんが仲良くしているとは!(;'∀')

でも、子孫を残すことは、これらにとっては、生きてる時の一番重要な仕事だよね。

「アオメアブ」は自然の中の狩人です。害虫などを食べてくれる貴重な虫さんでもあります。

この色合いを見て下さい!

すごく素敵でしょう!体の色の配色!どなたかスタイリストが付いているのかしらん。(笑)

 

ヤゴの殻・・・

「トンボ」抜け殻ですよね~。

セミの抜け殻、空蝉と比べてしまいますが、なんだか、この抜け殻は、

空蝉と違って寂しさが感じられないな~。どうして? (笑)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

グリーン・エッグを切ってみた

2016-06-28 17:41:36 | 日記

⒖日にプールの友達からもらった丸いズッキーニ、グリーン・エッグを食べようと切ってみた。

結構種は大きい (^^♪
 
 
人魚姫がイタリアン風煮(?)を作ってくれました。今晩のオカズ!\(^o^)/
味見をしたけど、結構歯ごたえもあり美味いです。
 
隣の缶は、リメ缶と言って、多肉を入れる鉢をコーヒーなどの空き缶を利用して、ペンキなどで
再加工したもので、大阪の多肉の友達から、プレゼントしていただいたもの。
嬉しいことです。Mさん、ありがとう! m(__)m
 
これも、世界に一つの作品!!!ですね! (#^.^#)

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

花の山寺・アジサイ祭り

2016-06-27 22:43:26 | 日記

「花の山寺・普門寺」へ、ドライブがてら行って来ました。

ちょうど、アジサイ祭りが開催されていて、平日にも関わらず、たくさん花見の人が来られていました。

このお寺には、アジサイが数百本咲いていてそれは見事なものです。

 

まだまだ、いっぱい写したのですが整理が間に合いません。

他のいい写真が撮れてたら、またアップします。 (#^.^#)

そして、普門寺と言えば蕎麦!

お昼には、村おこしの人たちが開いている蕎麦茶屋で、かけそばを頂きました。

付いている山菜の天ぷらを見てください。

見たような花がありますよ~。

おばちゃんに聞きました。何の天ぷら?

天ぷらの材料を見せてくれました。

左のが「ヤマボウシの花」・右上が「ツルナの若葉」・右下「桑の若葉」

いや~、びっくりしましたね~。

ヤマボウシの花そのものを天ぷらにするなんて!(@_@)

香りはしませんが、山の味!!!

みなさんもお試しあれ。

最高の御馳走でした。ちなみにこのお値段は700円。(#^.^#)

雨続きで家の中に閉じこもっていてストレスが溜まっていましたが、

久しぶりの313号線ドライブ!楽しみました。

境内のマユミにすごい数の実が生ってました。

 

「沙羅双樹」(ナツツバキ)の花も!

本堂の前で、今日の感謝を込めて御賽銭を! (*^^)v

今日も、素晴らしい一日をありがとう!!!

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

斑入りツユクサ&ヒメジョオン

2016-06-26 21:51:35 | 日記

道端には、可愛い「ツユクサ」も咲いていますが、マイガーデンでも

「斑入りツユクサ」が、咲きました。一番花です。

可愛い!

 

田んぼの辺にいっぱい咲いてる「ヒメジョオン」ですが、

梅雨時期のこの花もすごく綺麗です。

春ごろに咲くのは、「ハルジオン」ですが、今頃まで咲くのもあり、

見分けが出来ないですよね。

確実な見分け方は、少し太めの茎を切って見たらよくわかります。

茎の中に白い綿みたいのが詰まっていたら「ヒメジョオン」

中が空洞だったら「ハルジオン」です。

まあ、今頃咲いているのは、ほとんど「ヒメジョオン」だと思ってもいいかと。

また「ジオン」と「ジョオン」の呼び方ですが、漢字で書くとよく覚えられます。

「ハルジオン」=「春紫苑」

「ヒメジョオン」=「姫女苑」

毎年、この事は、思い出しながら書くことにしています。すぐ忘れるから (笑)

 

種を蒔いたのですが、なんでしょう?わかります?

koutaが欲しいと言った、「オジギソウ」です。

可愛い芽が出て来ました。

また、可愛いことに、二枚葉の上に出てきた本葉を触ると、いっちょまえにお辞儀するのです。

えらいね~。(笑)

もう少し大きくなったら、koutaにプレゼントするつもり。(#^.^#)

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

第63回福山市美術展覧会の案内

2016-06-25 11:10:31 | 日記

                    第63回福山市美術展覧会のご案内


場所  ふくやま美術館 1階

日時    前期 2016.6.29(水)~7.3(日) 入場無料

                     写真・洋画・書(漢字)

        後期 2016.7.6(水)~7.10(日) 入場無料

                    日本画・書(仮名・前衛)・美術工芸・デザイン

       午前9:30~午後5:00まで


※ 前期、写真の部に、人魚姫が入選した作品が展示されます。

   ご多用とは存じますが、是非、ご高覧いただき、ご指導下さります様

   ご案内申し上げます。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今井先生の本

2016-06-24 21:40:57 | 日記

福山出身で市内在住の作家、今井絵美子先生の最新作、「立場茶屋おりき」第24弾

「幸せのかたち」が発売中です。

今井先生は、昨年、乳癌の手術をされ、一年経ちました。

それでも、作品を書き続けておられます。

全ての作品が爽やかです!

こんな、ご自分の状況の中でも、この爽やかさはどこから出て来ているのでしょう。

ぜひ、皆様にもこの作品を読んでいただきたい!

爽やかさを心から感じて欲しいのです。

「立場茶屋おりき」も、次の第25弾で、最終となる予定とのこと。

さて、立場茶屋もおりきさんもどうなるのか楽しみです。

 

また、7月11日には、自叙伝、「いつもおまえが傍にいた」が、刊行されます。

お楽しみに!

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

オタマジャクシはな~んの子

2016-06-23 19:40:02 | 日記

田植えが済んだ田んぼには、いまいっぱいオタマジャクシが泳いでます。

田植えが済んで一か月ぐらいでもうこんなにいっぱいいるのですよ。

正式に数えたら一つの田んぼに何千匹?それとも何万匹?(笑)

ところが

雨が一日中降った後、田んぼの辺で、水が溢れたのに乗って飛びだされたオタマジャクシが

二匹・・・死んでる?

草でツンツンしたら動いた!二匹とも! まだ水が渇いてないから生き延びているのだ。

もちろん、枝で田んぼの中に戻してやったら喜んで泳いで仲間たちの中に戻っていった。

今日も、命をふたつ助けたかな! (^^♪

みなさまも余りオタマジャクシの顔をじっくり見たことがないと思うのでアップ!

オタマジャクシはな~んの子 

カエルの子・・・(笑)

多分、このオタマジャクシは褐色だから「ツチガエル」の子供だと思う。

オタマジャクシの時代は、鰓(エラ)があるって勉強したよね。

また、お腹が膨れているのは、この中に長~い腸がグルグルとあるんだって!

これから、足が出て手が出てくると、その鰓(エラ)とシッポが消滅してきてカエルとなる!(*^^)v

 

「ベニシジミ」

触覚の黒白の点々と顔、脚が綺麗だよね!

 

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

コガネムシは花たちの天敵!

2016-06-22 21:03:46 | 日記

20日にタチアオイの葉の上で見つけた「セマダラコガネ」です。

触覚の先っぽがアンテナみたいで面白い虫です。

でも、このコガメムシの仲間の幼虫は、所謂、根切り虫!!!(-_-;)

ゴルフ場の芝生の根や、フウチソウの根なども食べて枯らすそうです。、

アメリカでの名前は「オリエンタル・ビートル」 !!!

花や木の天敵ですよね~。

ガーデンで見つけた時は、補殺するのが常識なのですが・・・・・

好き好んでコガネムシに生まれて来たのではないのだろうし (~_~;)

可哀想な気がしないでもない。

同じような虫さんで、ハナムグリやカナブンの幼虫は、腐食を餌にするので、

生きた植物の根を食べることないんですが、成虫は花を傷めるので、

これもまた、ガーデンの天敵・・・ですね。 (/_;)

 

マイガーデンの今日の様子です。

ブドウ、デラウエアがこんなに大きくなっています。

これで、色が茶色になって来たら収穫です。

甘いですよ~。

 

「黒フウロソウ」

 

「常緑ヤマボウシ」が満開

 

一日ずっと雨でした。こちらは大雨ではなかったのですが、

九州地方の皆様にはお見舞い申し上げます。

 

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

多肉は今が一番難しい時期

2016-06-21 18:16:18 | 日記

 

「こぐまの手袋」

これは、元気がいい!プクプク!!!

 

「ブロンコ」

 

「琥珀」

 

「マウガニィー」

 

今日の多肉植物を見てください。

蒸し暑いけど、元気です。(#^.^#)

 

これは、名前が面白いのです。

「白斜子」!

どう読むか分かりますか?

「シロナナコ」と読むのですよ~。面白いでしょう!

それに、この棘が変化したもの・・・よく見ると「フナムシ」が、集団で登っているように見えます。(-_-;)

サボテンではなくて、これも多肉植物の一種! (笑)

これらは、今のところ元気なのですが、今頃から夏にかけて多肉は、一番育て難い季節。

湿気が多くて蒸れるのが、多肉は一番苦手なのです。

だから、水やりが難しい・・・

完全に乾いた後、朝、晴れた日に水をやり、夜は乾く程度にやるのがいいですね。

2週間に一回ぐらいでいいのですが、湿気が多かったら3週間に一回がいいかも。

水が乾かないで鉢の土が湿気ていたら蒸れて菌が入り、腐り、溶けて行きます。

下の方が溶けだしたらもう止まりません。ご臨終・・・(-_-;)

特に、「琥珀」や「マウガニィー」や「白斜子」など丸いのが一番危険!

番人も、今まで何個も溶けさせました。(;'∀') 要注意要注意!

でも、皆、可愛いでしょう!最近は、多肉ブームですよ。

100均でもホームセンターでもいっぱい売ってますから、

ということは、余り高くないです。

ぜひ一個育ててみてくださいね。必ずとりこになり、どんどん欲しくなり多肉病になる・・・かな (笑)

 

今日の野草

「ヒナギキョウ」と「ホトケノザ」

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加