番人のプラットニュース

写真が好き、花が好き、山が好き、サボテン・多肉植物も好き、自然大好きな田舎の番人の元気ブログ!

「ウスバシロチョウ」が迎えてくれた

2017-05-16 22:27:56 | 日記

シャクナゲの里で最初に番人たちを迎えてくれたのは、すごく綺麗なチョウ「ウスバシロチョウ」でした。

このチョウは、数年前に吾妻山で一回見たことがありますが、見たのはその一回だけ。

ぜひ再会したいと思ってた憧れのチョウでした。

ラッキー!!!(*^^)v

モンシロチョウより少し大きくて羽が白といっても薄透明でヒラヒラと優雅に

蜜を求めてシャクナゲの花の間を飛んでいました。

亜高山チョウでシロチョウ科の「ミヤマシロチョウ」とそっくりですが、上の羽の長い楕円形の真ん中に

斑があるし、ここシャクナゲの里は山の中ですが高山ではないので、「ウスバシロチョウ」だと思われます。

シロチョウと名が付いていますが、シロチョウ科ではなくアゲハチョウ科です。

標高が低い里では、ほとんど見かけることはない珍しいチョウです!

このチョウが迎えてくれて嬉しかったな~。

また、素敵なシャクナゲの花にいたとはね!

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« シャクナゲの里 | トップ | ニンニクの茎 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL