Bamboo's_Note

Bambooのとりとめのない備忘録

お好みのモルトに敬意を!

2017-04-23 17:54:10 | 最近のBamboo
季節の移ろいの記録としてわかりやすいので、
このBlogにはそれなりに花の写真を用いるのだれど、
実際のBambooは、
特に花が好き ってなわけでもないのよね。
でも、
この時期の桜には関心があって前回の記録にも話題にしたのだけれど、
先週末に湖畔の街へ出張にいったら丁度満開で、
今シーズン2回目の桜を楽しめたので、
ちょっと得した気分になっちゃいました。
皆様も最近何か得した気分ってしましたか?

Bambooにとってこの花が咲くと、
季節的には春本番って感じるのよね。

何色か咲く予定なんだけど、
とりあえず白が咲き始めました。
白のスイートピーだと、
さやいんげんなどの豆とあまり変わらないんだけどね。
その他にも、
ネモフィラ、スミレ達、ノースポールなんか、

色々と満開状態になってきてます。

導入で触れたように、
先週末は湖畔の街に出張だったのだけれど、
桜が満開でした。

天気も晴れて暖かな日にぶつかったので、
ラッキーでしたね。
今週末に仲間と集まる予定があるので、
それ用のお酒を購入したり、
何時ものお宮にお詣りしたり、

仕事+定番の行事を無事すましてきました。

今週末の行事つながりで、
今シーズンの釣行にも携行したりするので、
この時期モルトを購入する。
今回の選択はこれ。

ARDBEG 10年
オフィシャルのボトルなんで、
ひねりもなにもないけれど、
ISLAYのなかでもピートを炊き込む度合の高い奴を選択。
個性あります。
選択した理由は、
先週末に札幌の仲間がお酒を楽しむ時間を共有してくれて、
その時の彼が最も気に入っているモルトってことだったので、
そのお言葉に影響を受けちゃった。
バーボン樽だし年も若いので、
琥珀色的には薄いのだれけど、
見た目よりしっかりとしているお酒ですよ。

BambooRodは少しだけ進展。
先週からあまり休日がなくって、
今日も買い物なんかにいったので、
予定より遅れ気味かな?
今週の作業は、
接着硬化後の余分な接着剤落とし。

バインディングの糸を除去したのち、
紙鑢でブランク表面に付着している接着剤を削り落とす。
理想は、
竹の繊維は削らずに、
接着剤だけを削りたいんで、
それなりに手先の感覚と見た目に神経を使っての作業となる。
Bambooの技術だと、
ブランク表面に凹凸が生じたりしているので、
接着剤が残っているように見える箇所もあるのだけれど、
竹を削りすぎるよりも、
多少の接着剤の残を許容するように工作している。
ここまでくると、

だいぶ竿って感じになってきますね。

湖畔の街に出張って記録したんだけど、
木曜日の午後に休みをとって、
湖畔の街への移動途中で釣りをした。
Bambooにとっては初めての渓。
神奈川県で釣りをするのは初めてかな?
木曜日の午後に訪れた溪は、
意外と風強く、
あまり頑張っちゃおうかな って感じじゃない。
それでも、
路の上から様子を見ていたら、
ライズかな?ってのがあったりしたので、
折角来たし、
下流に移動した釣り開始。
案の定、
岸は葦に囲まれていて、
バックがとりにくし風は強いしでフライを投げにくいし、
魚っ気は全く感じられないしで、
期待薄 って感じ。
少しは粘ったんだけど、
ライズを見たらしいポイントへ移動。
燕や鶺鴒なんかが水面近くを飛び回るんで、
何か虫は出ているんだろうけど、
ライズを誘発するほどでもなし。
見た目でも、
明らかに流下する虫は判らず。
水面を見ていると、
ダンが水面上をふらふらと流されている。
中心の太いながれの反転流に乗っていたので、
結構長い時間水面を長さているのを観察。
そのうち、
太い流れに乗って流され始めたら。
食われた!
水面に興味のある、
ある程度のサイズの魚がいるようだ。
フライを選択し直して、
ライズのレーンにフライを乗せると、

釣れた。
成魚放流かつ健康状態の良くない魚だったが、
ライズが釣れたので、満足。
私が満足感感じる閾値はとっても低いのよね。
その後、
ライズを見つけるとこは出来ず、
溪相の観察をして終了。

今週末は、
毎年恒例になっている、
仲間との集いが計画されている。
それが終われば、
あっという間に 5月。
Bambooの釣りトップシーズンが始まる。
今シーズンはどんな渓魚と逢うのかな?

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 桜の散り方 | トップ | 2017_BBQ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

最近のBamboo」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。