Bamboo's_Note

Bambooのとりとめのない備忘録

2017年Rodの筆おろし

2017-03-20 19:40:51 | 釣らいんだ
関東地方の桜の開花がだいぶ迫ってきましたね。
年間を通して開花に関する報道では、
桜がダントツの気がします。
その次のとなると地方によって異なり、
団栗の背比べのような気がしますね。
皆様にとって、
桜の次に関心がある花ってなんですかね?

『暑さ寒さも彼岸まで』なんて言い方しますが、
この週末は春近しを感じさせてくれる、
暖かい穏やかな日でしたね。

ネモフィラも咲き始めました。
昨年より少し遅いのかな?
この娘達は種の巻く時期にも開花が左右されるので、
一概に今年の天気の傾向が開花時期と連動するわけではないのですがね。
この花は、
これから茂りだし、
暫くの間 楽しませてくれます。
明日からはまた冬の気候になるようですが。。。
寒い日と暖かな日と織り込みながら、
春本番へ移行していくのでしょうね。

世間ではって、
北朝鮮の核弾頭ミサイル開発に関する話題とか、
豊洲市場移転問題にかんする百条委員会の話題とか、
久々の日本人横綱が頑張っている話題とか、
防衛省の隠蔽体質の問題とか、
色々とあるのだけれど、
関西の森友学園に関する報道が最も多いのかな?
個人的な感想なのだけれど、
稲田防衛大臣の答弁は、
あまりにもお粗末で駄目だと思う。
弁護士で受験テクニック的には優れた人なのだろうが、
大臣なる職を務めるには、
地頭が悪すぎはしないか?
もうちょっと後を考えた、
まともな国会答弁をしなくて、
大臣たる職務を全うできる能力があるのか疑問感じさせはしないのか?
と、野党もどうなのって感じ。
首相かファーストレディーが100万円寄付したかもしれないことで、
鬼の首をとったかの勢いになりそうなのだが、
問題視される前の施設に関して、
寄付をしてそんなに問題になることなのかしら?
新潟出身の今太閤なんて言われた過去の首相のように、
自らの地位を利用して利益誘導を図ったのなら大問題とは思うが、
私服を肥やしたってわけではない気がするんだけど。
今の首相を応援する気は全くないが、
あまりに枝葉末節のお粗末な問題で、
辞めさせる事も問題に感じますね。
まだだいぶ、野党には成長して欲しいね。
個人的には民進党の党首もまったく駄目だと思っているしね。

3連休だった週末に
一日釣りに時間を割くとこが出来た。
過去にこの時期、
比較的楽しめた栃木北部の渓に行ってきた。
寒さは問題なかったのだが、
時折、強い風が吹く。
ノンビリとしたスタートだったので、
溪の到着が11:00頃。
例年だと、
数は少ないが釣り人の姿を確認出来るんだけど、
幸か不幸か釣り人の姿は存在なし。
釣れてない情報でも出回っているのかな?
過去のと同じような感じで、
少し下流まで歩いて入渓。
今シーズン用の竹竿を振ってみる。
それ程悪くない。
変な捻じれも感じないし、
フェルールの緩みなどもほとんど感じない。
アクション的にも大きな問題はかんじなかったのだが。
ジョイントの少し上の部分が、
ちょっと曲がりにくいかな?
竹フェルールの関係で、
テーパーが設計どうりに出来なくって、
ちょっと太めになっちゃっているのよね。
次回作では要検討って感じ。
釣果としては、
ぎりぎり60点。
溪のお魚さんからのコンタクトは少ないし、
ここはっ! ってポイントで、
予想道理に出てくれたら、
リーダーとティペットのつなぎ目で高ぎれしちゃうし。
虫が飛び始めたと思ったら、
ラインが平行にたなびくような強風が吹き荒れるし。
ひょっとしたら、
ハッチした虫が目に留まったのではなくて、
草なんかに留まっていた虫が、
風に飛ばされてきたのが見えただけかもしれないけどね。
大きめのメイフライが飛び始めた割には、
ほとんどライズが起きなかったからね。
途中ばらしたりして、
ほぼ釣果を諦めかけて、
溪を観察しながら土手を歩いていたら、
それなりのサイズのライズを確認できた。
なんか小さい虫に対するライズの様子。
フライを小さいのに変えて、
チャレンジすると、
出た んだけど乗らなかったり、
出た んだけど掛ったと思ったとたんばれたり、
かなり敗色濃厚。
風も冷たくなってきて、
心が終了を告げそうなときに、

やっと釣れてくれました。
BambooRodとBambooNetの筆おろしができました。
魚は小さい山女魚でしたが、
一匹は一匹です。
撮りあえず 嬉しい!

最近は、
小さいフライなんか面倒で使いたがらないんだけど、
今回は使いちゃいました。

写真中央が釣れたフライ。(#18くらいかな?)
周囲は頑張ってくれたんだけど残念だったフライ達。
このサイズで釣れなかったら、
サイズダウンしてでも、
執りにいったと思います。
頑張った甲斐が少しはありました。

3連休といっても、
釣りにいったり、
次女の大学卒業式にいったり、

(卒業式はホテルの大広間でした。)
(山の神の付き合い。)
(個人的には、大学の卒業式に参列する親の気持ちがわからん!)
で、
竹細工の時間はあまりなかったのだが、
火入れをおこなった。
写真の下段の2本が火入れ後。

上の2本とブランクの色が異なっているのがわかるかしら?
若干、茶色っぽくなって、
焦げたって感じになる。
使用している自作オーブンの関係で、
途中でひっくり返したりするのだが、
目安として、
170℃〜190℃の間で20分間の火入れとしている。
比較的順調に行程が進んでいる。
ひょっとしたら、
トップシーズンに間に合うかもしれないね。

なんとか、
今シーズンの初釣果が撮れました。
次回の予定はまだないのですが、
今シーズン用の竹竿が使い物になるのが確認できました。
自作はもう少しテーパーを工夫したいと思います。




ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 6年経過しましたね | トップ |   
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。