Bamboo(てのりぐま)日記

子どもの成長とお出かけの記録。気が向いたら好きなものの勝手レビューをします。毒も吐きます。月の最後は読書記録で締めます。

5月度月報

2013-05-29 23:13:23 | 読書
今月は5冊。
相変わらず仕事は無茶な状況だが、電車の中で割とさらさらと読んでいた気がする。


===
1.一億百万光年先に住むウサギ 那須田淳さん 理論社 

主人公の中学生2人の性格が大人っぽいけど、それはそれで素敵。
おしゃれな雰囲気のある本です。
横浜とか鎌倉に土地勘のある人ならさらに楽しめるでしょう。


2.家族の言い訳 森浩美さん 双葉文庫 

あまり考え事をしていないときに読んだからか、すっと心の中にしみてきました。
全体的にきれいな文章なので、涙腺の弱い人向けかな。


3.ネバーランド 恩田陸さん 集英社文庫 

冬休みに、学寮に居残った地方名門男子校の4人組の7日間の物語。
一見快活に見える彼らがかかえるトラウマと、それから開放されて自由になっていく過程を、青春ドラマ風に仕立てています。
みんなちょっと賢すぎる気もしますが、それぐらいでないと話が重くなりすぎるのでしょう。


4.そこに僕はいた 辻仁成さん 新潮文庫

私も地方出身なので、小学生や中学生のときのエピソードはすっと入り込めるところはある。
高校生のときのエピソードは、団塊の世代の人ならもっと入り込めたりするのかな。
さらさらと読めるエッセイ。


5.ねずみ石 大崎梢さん 光文社文庫

これはなかなか読みやすいミステリーですね。謎解きに無理がないです。
人は死んでますが、犯行はずっと前に起こったことになっていてそこは流しているので、私的にはよいです。




以上です
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

夏の理科教室の申し込みがそろそろ始まりますね。

2013-05-26 22:45:21 | こども・教育
だいたい6月頭ぐらいから7月頭にかけて各種無料体験教室や理科教室の案内と受講申し込みをやってます。
早いもので、公開してから1週間程度で締め切られますので、
前もって、いつくらいから申し込みが始まるか、あたりをつけておくことが肝要です。

インターネット時代になって何がよいかというと、
データが残っていれば検索可能であるというところであって、
興味のあるキーワードで探しまくると、去年のいつ頃にどんな催しがあったのか、わかります。(そのホームページにいったら、ホームにある新着情報とか更新情報の古いのをみると、去年の6月4日に募集を始めたとかの履歴が残っていたりします。)

今年も同様に開催されると仮定して、
同じような時期に募集するだろうと予測し、
その時期に1週間に1~2回(火曜日金曜日くらいがいいかも)そのHPを巡回すれば、割と効率的にひっかけられます。
その方法で、昨年は当選率100%でした。

今年は、隊長が1つ年をとったので、中学生限定の理科教室や体験教室に参加できるので楽しみです。
部活の合間をぬって、どこまでいけるでしょうか。
先日、学校から、大阪中学生サマーセミナーという催しの案内書をもらってきました。
いくつか興味があったようなので、その中から2つ選んで申し込んでみました。どれくらい応募があるのかわかりませんが、当選したら儲けものかな。

隊長からは、ロボットか、プログラミングか、爆発する化学実験、というリクエストがきています。
ロボットとプログラミングを両方やるんだったらライントレーサかな。
爆発って結構むずいな。制御された爆発までOKなら、燃焼というくくりでもいいかも。

下は、bambooさんの巡回先の個人用メモです。ご参考まで
(ただし去年のものなので、適時読み替えてください)
http://blog.goo.ne.jp/bamboo_horse_tenoriguma/e/c612f783582be20029714ab760cd613d

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

生野銀山(2回目)

2013-05-25 21:54:24 | おでかけ
前回の訪問記

隊長副隊長bambooの3人で、
N○K文化センターの「天然石探しにでかけよう」という講座に参加し、生野までいってきました。
貸し切りバスで行ったので、隊長およびbamboo的にはすごく楽チンでした。

自然環境研究オフィスの柴山先生はとってもやさしい話し方をされます。
他に3名の先生とスタップのかた、それから銀山の専門のかたが今回の天然石探しをサポートしてくださり、いろいろときれいな石を拾えることができました。
すごく楽しかったです。感謝。

黄鉄鉱、黄銅鉱、斑銅鉱、方鉛鉱、閃亜鉛鉱、カンラン石など、整理ができたら写真でもUPするかもしれません。
前回、隊長と2人で来たときよりもたくさんの収穫がありました。
ご専門のかたのサポートをうけるうけないで成果がかわることを痛感しました。やっぱり、先達はあらまほしきものなり。

今回勉強になったのは、野外での斑銅鉱の見え方ですね。あんなに美しいものだとは思わなかった。
隊長はきれいな黄銅鉱が手に入って喜んでいます。前からゲットしかったようなので、よかったね。
副隊長は、自分で拾うほかに、みなさんからきれいな石をもらっていたようです。小さい子は得だね。拾った石をおかあさんに見せながら自慢しています。とても楽しかったようです。でも長時間乗り物に乗るのはいやだと言っていました。

===
5/26 20:00追記
ブラックライトでみたところ(青白く光る)蛍石がありました。
カンラン石は磁石にくっついたので鉄カンラン石かなと思います。
ほかに磁石にゆるくくっつくのがあって、これは赤鉄鉱かもしれません。
豊作だ。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

はじめての1学期中間テスト

2013-05-23 23:00:05 | こども・教育
隊長の記念すべき第1回の中間テストが近づいてきています。

がんばってほしいのは山々だし、
ここで結果をだせれば、いい流れにのれると思うので、
例のごとく、
人参をいっぱいぶら下げてもいるのですが。

それはそれとして、

今回彼がどういうアプローチでこの課題に立ち向かい、
結果をどう受け止めて、
これからどう変えていくのか(変わっていくのか)、
そんなPDCAをまわすことのほうに注目しています。

物事のすすめかた、というのを体感してほしいのです。


計画を紙に書き出しているわけではなさそうです。
何か本人なりに決めたことを少しずつ勉強しているようにも見えます。
テストがおわったら、このあたりのこと、記憶が鮮明なうちに、ヒアリングしておきましょう。
そして、テストの結果がでたら、
今回やったことと、テスト結果の因果関係を分析して、次の課題をみつけさせるような、
そんな時間をもちたいですね。





そこまでできるようになったら、塾はいらなくなるなあ(爆)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

さて、いつまでバブルがつづくか

2013-05-20 23:41:23 | マネー
4月末でいったん撤収ということで投資信託とか売り払ったのですが、どんどんあがるよ日経平均。
bambooさん、欲の皮がつっぱっているので、ETFで再参戦してます。

今年は、例年と違って株価が一段落しませんね。
いつまで上昇トレンドがつづくのやら。

(いつもウオッチしている株さん達は値上がりが一段落しているので)怖いところもあるのですが、
もうちょっとだけトレンドについていきましょう。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

頭痛が・・・。

2013-05-19 17:47:43 | つれづれ
ここ4~5日間、頭痛が止まりません。
チクチクというよりはどんより鈍い系なのですが、これはこれで気分が消耗します。
ロキソニンをのんでいるとましなのですが、あんまり薬にたよるのもあかんなあ、と思いつつ、いったいどうしたもんやら(思案中)。

先週だったかその前だったか、カンブリア宮殿で卓球のタマスという会社の特集をしていました。
なかなか面白かったです。
年間利益の2年分をつっこんで本社内に卓球道場をつくってそこを無料で学生達の合宿に開放していたり、
卓球技術雑誌を廉価で発行し続けていたり(当然赤字)、
そうやって利益還元しつつ卓球市場を育てることをしています。
さらに、今までのラバーはどれだけ早く反発させるかを考えてつくっていた(当然顧客(選手)要求によるもの)のですが、
見方をかえて、いったんうけとめてそれを反発にかえるという思想(顧客の先をいっていますね)でラバーの下のスポンジに特徴のある新製品をだしたりすることで、世界のトップ選手に受け入れられていることなど、興味深い内容でした。


世界卓球ダイジェスト
http://www.butterfly.co.jp/community/tv/

卓レポ
http://www.takurepo.com/
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ミラクル合金セット

2013-05-18 10:10:50 | おもしろい・すき
副隊長があまりにもひまそうにしているので
富士コスモサイエンスさんのミラクル合金セットをかいました。
かわいいブローチを作ってみるそう。

専門的には、易融合金とか低融点合金とかいうそうです。
金属同士を混ぜ合わせると、金属単体より融点が低くなるそうだ。不思議。

今回購入したものは、ビスマスに錫にインジウムがまぜまぜしてあって78.8℃が融点みたい。
ココを見ていたら、Bi=57.5, Sn=17.3, In=25.2のやつが融点79℃となっているのでたぶんこれなんだろう。

===

それを見た隊長(金属マニア。鉱石とかコインとか周期表とか大好き)がとっても興味深そうにしていました。
安かったし君にも買ってあげようか。

隊長は、中学生になってから筋肉馬鹿になっています。
短距離走の記録がどんどん上昇中らしい。
お~い。勉強はどうした。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

花に癒されています。

2013-05-16 07:00:00 | おもしろい・すき

ペチュニアが次々と咲いています。
いろんな色があってきれいです。
なんかいいなあ。

ビオラはちょっとだけ咲きましたが貧相なので写真はなしで。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

テンションミニマム。

2013-05-15 23:13:55 | 仕事・育成・転職
日中のテンションが限りなく低いところにある。
今までに経験のないくらい、無力感を感じる。
なんか、からだじゅうがヘドロにつかっているようで、気持ちが悪い。

心技体のあちこちが壊れてしまったようだ。
ぜんぶはずしてオーバーホールしたい。

家族がいなければ、とっくに発狂しているところだ。
森浩美さんの文章が心にしみた。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

素数ものさし

2013-05-12 00:03:06 | おもしろい・すき
こういうものは好きなんだけど、
線を引くしかつかえないなあ。
素数の目盛りしかないって、あのねえ。

暗黒通信団の「円周率1000000桁表」と一緒で、しゃれだな。


以下
http://www.rbbtoday.com/article/2013/03/26/105274.html
より引用

===ここから
「素数ものさし」どう測る?不便さ人気 京大研究者ら開発

素数だけを目盛りに刻んだユニークな「素数ものさし」が、京都大学の生協各店で販売され、話題を呼んでいる。価格は、素数にちなんで577円(税込み)。

 ワークショップで出たアイデアをもとに京都大学の不便益システム研究所とサマーデザインスクールが共同監修した。同研究所は、不便の効用から新しいデザインを作り出すことを目指している。実験レベルではこれまでも作っているが、商品化は今回が初めて。

 素数ものさしは、竹製、18センチ。2・3・5・7・11・13・17という「素数」だけがセンチ単位で刻まれている。ものさしの下部にもやはり、ミリ単位で「素数」の目盛りを刻印。中央部分には、京都大学の名前やロゴも焼き付けられている。同大生協のみでの販売だが、一般の人も購入することができる。

 自然数がかくされているという、これまでにないものさし。素数との出会いが、新しいアイデアや使い方にもつながりそうだ。

◆素数ものさし
特徴:素数だけを目盛りに刻印
サイズ:18センチ
材質:竹
価格:577円(税込み)
購入先:京都大学の生協各店


===引用ここまで
コメント
この記事をはてなブックマークに追加