Bamboo(てのりぐま)日記

子どもの成長とお出かけの記録。気が向いたら好きなものの勝手レビューをします。毒も吐きます。月の最後は読書記録で締めます。

2月度月報

2008-02-28 00:00:01 | 読書
今月は2冊。

PCで起きた流れはいつかはモバイルのほうにくる、という話を前にも紹介しましたが、現在はケータイ通販にビックウエーブが来ているようです。
また、ネット動画の世界も、ブロードバンドの進展に伴い大きな変化が起きているようです。
ケータイが、電機ガス水道に並ぶようなインフラになるのか、変化のきざしはどうか、というところを知りたくて読みました。

===
1.モバイル大変革時代のケータイ通販ビジネス 柿尾正之、片岡俊行、両国さくら、田中裕子著 翔泳社

第2章の片岡さんの分析が興味深かったですね。
ケータイの本質的な価値はなにか、という点を掘り下げて分析しているのは参考になります。また、実際に売れているケータイサイトの分析、そしてなんでケータイのように小さな画面で商品を買うのか、PCインターネットでの変化がモバイルにはどのように波及するのか、しないのかについての分析もおもしろかったです。
ケータイ通販の主力顧客であるところの若年層、20代30代の場合は、3年とか5年の時間の経過が、ライフスタイル自体を変えてしまうというのはその通りだとおもいますし、ここをターゲットに商売をするときの立ち位置の難しさ、というのが感じられました。

第3章は、DeNAとか楽天の例がつらつらと出ていました。南場社長や三木谷社長は眼力(めじから)がありますよね。素敵。

===
2.リッチコンテンツ・マーケティングの時代 日経BP社 nikkei BPnet編

先月読んだネット未来地図のつづきでこの分野を勉強しています。
インターネットとケータイとテレビと雑誌のビジネス上の接点のひとつがリッチな動画コンテンツであったりします。
いままではリッチコンテンツが流せるのはテレビだけであったのですが、ブロードバンドの進展でインターネットでもそれが可能になり、テレビや雑誌側での今までの収益モデルが成り立たなくなってきています。
さらにいつでも手元にあるケータイがこの変化にどのように積極的にからんでくるのかで、大きな産業構造の変化が発生するのではないか、とbambooは妄想しております。
日本がこの分野で世界で勝負できる可能性があるのはネットとケータイと感じています。
勝負できるネタは何なのか、どう磨くか、にみんな必死になって挑戦しているのでしょう。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

雛人形

2008-02-27 00:48:10 | こども・教育
日曜日にやる予定だったのにすっかり忘れていたので平日にちょっと早く帰って対応。
昨年は出していないので2年ぶり。

飾りつけ中にちび2号が起きてしまい、雛人形と市松人形(関西圏では「いちまさん」という)を見つかってしまう。
かあさんめんどり「これな~んだ」
ちび2号「ひめさまっ」

日曜日の大河ドラマ篤姫の最後のシーン(来週の予告)で、篤姫が赤い派手な着物をきて「われを誰と心得る~」と怒っていると、周りのおつきの者たちが「姫様~」「ひめさま~」「ひや~」「ははっ」と叫んでいたのがよっぽど記憶に残っているらしい。それから、赤い着物をみたら「ひめさまっ」といっているそうだ。

ひなあられをセットして準備完了。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

準備完了

2008-02-25 20:56:51 | マネー
昨日夜なべして確定申告書を仕上げました。
2日の日曜日に空いている窓口があるので、ちび2号とお散歩がてら行ってこようかと。

サラリーマンも確定申告すべきですね。
自分の若いころは、天引きされていることで余り痛みを感じなくて、年末の予算使いきりの道路工事に鈍感になっていました。
今はめっちゃ腹立ちます。

そういうこと(どうしようもないこと)にエネルギーを使うのはあんまり賢くないなぁ、という大人の声が聞こえてきそうですが、おかしいことはおかしいとはっきり言えるような人間でありたい、と思っております。
実際には長いものに巻かれているときもよくありますが・・・。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

確定申告の準備がまだ。

2008-02-23 02:29:33 | マネー
株式の損益通算に関しては、トータル損なのでなにもコメントすることなし。

医療費については、自分のブログをぐぐると、去年は2月12日に計算が終わっているのですね。
ことしはまだ何もやってないぞぉ。まずい。


一去年よりは少ないと思うけど医療費に30万ぐらいかかっていそうだ。
その100枚だか200枚の伝票を整理するだけでも2万円は税金が戻ってくるはずだから・・・いいバイトと思うべきなのか、
それとも病弱な我が身や家族を心配すべきなのか。どっちが前向きかな。

ちび1号が熱出して泣いてます。
明日は病院です。
bambooもまだのどがひりひりしてます。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

スピード感

2008-02-21 21:50:37 | 仕事・育成・転職
最近反省するのが仕事のスピード感。

これこれに何日、これこれに何日、これがきまっていないとこれがすすまないから、これが決まっている前提で合計2ヶ月、なんて見積もりしていると、
ご同業は1ヶ月なんかで出してくる。

1ヶ月でやるためにどうしたらよいか、この作業やこの作業が本当に必要なのかという根本的な見直しや、工期を半分に短縮するための工夫って、ご同業は死に物狂いでやっているに違いない。
同じ会社でも、2年前の進め方考え方と、今の進め方考え方が全然違っていたりするもんね。(それくらい厳しい)

ちょっと仕事にスピード感が必要。創意工夫、ですね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

扁桃腺が腫れて・・・

2008-02-20 21:14:04 | つれづれ
急に熱が出たため、お医者さんはインフルエンザを疑ったらしく、検査をしてくれました。

もしインフルエンザだったらどうしよう・・・
そうだ、おれにタミフルをうて~。
1本でも2本でもいいぞ~。
まだ、罹患してからぎりぎり48時間だと思うぞ・・・
早く治したいんじゃ~

なんて熱で朦朧とした頭で想像の羽を広げていたのですが、取り越し苦労。
単に急性咽頭炎みたいでした。

のどの猛烈な痛みと、9度以上の熱がでて、30時間くらいぼーっとしていました。
やっと熱が下がったので明日はまともに活動できそうです。
せんせいが処方してくれた、最終兵器といっていた抗生物質がきいたのでしょうか。
今のところちびたちは発病していないので、このまま健康でいてほしいです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

くり男

2008-02-18 01:16:32 | こども・教育
いちご腹

ちび2号がイチゴにむけてダッシュしているころ。
ちび1号は、ちび2号と反対側にあった栗売り場をめがけてダッシュ。

栗のおじさんに試食用の栗をもらう。焼きたてなのでホクホク。
栗おじさん「やきたてやで~おいしいで~」
「あふっあふっ。おいひい・・○×△あふあふ」


ちび2号にイチゴを買ったあと1号を救出に向かう。
ちび1号いわく、
「おとうしゃ~ん、これおいしいで~」
うん、300円か、まあいいだろう。おじさん商売うまいな~。
あまぐりを買う。1個おまけしてくれる。

うちにかえると、「おかあしゃ~ん、くり買うてもらった。」
無心に栗をむいて食べるちび1号。

そのあとあんたはご飯食べてたな。えらいでぇ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

いちご腹

2008-02-17 12:56:00 | こども・教育
朝市にいく。
野菜や果物がちょっと安いのである。

ちび2号、いちごを見つける。
あまおうめがけて走っているので、おお、あまおうは高い。ほのかへ案内。
東国原知事のシールが張ってある。すげー。思わず購入。

かえり道、ずっと「おちご~、おちご~、○・ラン△♪♭~」と自作の歌を歌う。

家に入ると「おかあしゃーん、おちごかってもらったぁ~」
洗ってもらい、もいもいたべる。
ほとんど1パック食べてしまった。
当然のごとく、昼飯は食べたくないらしい。今逃げ回っている

子供はいろんなもの食べなあかん。大きくならんでぇ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

よかったね

2008-02-16 15:07:23 | こども・教育
ちび1号、バレンタインでチョコをもらう。
よかったね。

おとうさんの小さいころは、ぜんぜんもらえなくていつもがっかりしていたので、そんな思いをしなくてよかったね。(もっとも、頭の中はまだピカチュウとかムシキングとか小島よしおがメインなので色気はゼロなんだろうが。)

最近は義理チョコやらお歳暮がわりとかの位置づけらしいですね。
義務みたいになったら困りますがコミュニケーションの促進になるのだったらよろしいんじゃないでしょうか。

え、bambooですか。義理もお歳暮もありませんでしたよ。泣。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

へんなゆめ

2008-02-15 00:39:06 | ゆめ
またまたへんな夢を見た。
===
なぜか、会社の仕事で、一番はじめに入った会社の工場に呼ばれて工場見学をしている。
案内される途中、私を見て、どっかで見たな、って顔をするひとがいるのだが、思い出せないらしい。
こっちも知らんふりしてラインを案内してもらっている。

途中で、試作品を作っているラインがあり、精度をきいてみる。
案内してくれている人がはっきりしたことを言わないので、こちらから前に聞いた数値の1桁精度が高い数値をでまかせでいってみる。
量産品ではまだその精度は無理とのこと。
なんだ、僕がいたときとあんまり変わってないなあ。まだやれるな~。

そのあと食堂に案内されて食事。
その時、食事と一緒に置いてあったエメラルドグリーンのジャージか作業服の一部分を何故か自分は食べてしまう。
美味しくないのに20センチくらいも。もいもいもいもいと。
変なものを食べてさあ大変だ、ウ○チになってでてきたらどうしよう、と思ったら目がさめた。
とてもまずかった。
===

この夢は何を暗示しているのだろう。特にエメラルドグリーンのジャージを食べる、というのが意味不明。
昨日のかあさんめんどりからの熱帯魚の絵文字の変形なんだろうか。
仕事の夢も変だ。そもそも今の会社と業界が違うのだが。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加