Bamboo(てのりぐま)日記

子どもの成長とお出かけの記録。気が向いたら好きなものの勝手レビューをします。毒も吐きます。月の最後は読書記録で締めます。

3月度月報

2007-03-31 09:38:02 | 読書
今月は2冊。
城山三郎さん。どうぞ安らかに。

1.サラリーマンの一生
伊藤肇さんとの対談集。昭和55年のものだけど、今でも色あせていない。
お二人とも人物ですね~。
今後もいい意味での自分中心を目指していきたいです。

2.硫黄島に死す
最近、クリント・イーストウッドの映画で栗林中将が脚光を浴びていたけど、私は西中佐の生き様に関心を覚えます。
なんで彼は死ぬとわかっていて義務を果たしに行ったのだろう。なんで周りの手を払ってまで、死地に赴いたのだろう。美学というとかっこすぎます。
私は凡人なので、生にしがみつくと思う。
バブルの時のトレンディドラマでありましたね。
101回目のプロポーズでしたか。「ぼくは死にましぇーん。絶対死にましぇーん。」。
生命はどっちかというとこっちを指向するとおもうんだが。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

OJT完了?報告書

2007-03-30 22:45:50 | 仕事・育成・転職
話しのかみ合わない新人君。
話しは今でもあまりかみあいません。
今日も私はプチプチ切れてしまいました。

この子は究極の技術バカ、なのかもしれません。
自分メールアドレス宛てにきたメールしか、見てないのだそうです。(※)
メール振り分けって、なんですか、って感じです。
自分が忙しいときは、他のことは後回しでよい、そうです。

ビジネス入門書やビジネス週刊誌を読め、と業務命令しました。
少なくとも、会社にいる間は、ビジネス常識に従って欲しいです。
常識が異なる人といるのは疲れます。そういえば、バカの壁で読みました。そんな話し。

でも底抜けに明るいのが救いなのです。
今日で若葉マークは取れますが、これからどんなんなるでしょうね。
ほんまえらいこっちゃ。
でもね、bambooは思います。表面でわかるだけええじゃないかと。
人間って、神にも悪魔にもなれるから。

(※)メーリングリストのメールとかCCのメールを無視して読まない、ってこと。
それじゃ全体のことわからんわなぁ。
また、暇な時にしかメール見ない、っていってたな。
どんなに忙しくても、出社時、午後一、夕方とメールを確認しなさい、とbambooが言うとこの子はぽかん、としてました。私も絶句。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

引越し中2

2007-03-28 22:34:05 | つれづれ
まだ開梱中。

泣けてくる話1
荷物の搬出と搬入でハウスダスト飛びまくり。くしゃみ止まらず。
なぜか腰痛。原因不明。

泣けてくる話2
本棚が1個入らない。なんでやねん。
ダンボール10箱分の本やCD、DVDが開梱できず。

泣けてくる話3
ADSLの50Mを契約しているのに、実測で2Mしかでていないじゃん。
局から遠すぎるようだ。
ボーナスでPCを購入して光にするしかないねぇ。

ちと幸先悪くないかい?
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

引越し中

2007-03-27 18:00:13 | つれづれ
荷物が次々と梱包されていく。
早いの何の。
ごそごそ、ごそごそ。
次から次へと。
くるくる、くるくる。
ほんとにすげーの。
素人がやると1ヶ月とかかかるのに。

さすがプロ。プロってすばらしい。おばさんたちがんばってね。

子供は実家に退避中。
前回、引っ越し時のほこりでちび1号が喘息を発症したため、今回は同じ轍はふみません。
一応学習能力のあるbambooでした。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ひっこし準備3

2007-03-26 23:33:43 | つれづれ
ここ2年で2回目の引っ越しである。
引っ越し貧乏、である。
別に日々旅にして旅を棲としているわけではないのだが。

前回、bambooは転居と転職を同時におこなった。
転職が決まった後、子供の幼稚園を探す所まではなんとかがんばったが、ここでタイムアップになってしまい、住む所はもう選ぶ気力がなく、幼稚園のスクールバスの路線上にある物件、という決め方をしてしまったのである。
駅から遠く、日当たりもあまりぱっとせず、長く住むには困難が予想されたため、幼稚園卒園にあわせて本拠地を移転するのである。
(日本ハムファイターズやソフトバンクホークスのように、ホームタウンの移転で成功することもあるので、bambooもなんだかあやかりたいと思っているのだ。おみくじでも引っ越しはよい、とでていた。)


関東では、一般的に敷金2ヶ月(一部返還あり)、礼金2ヶ月(返還なし)、前家賃2ヶ月、契約更新時手数料1ヶ月が普通だが、関西では保証金80万(うち敷引(返還なし)50万)、前家賃1ヶ月、更新手数料なし、なんてかたちが普通である。

たとえば家賃が10万円とすると、5年での総費用は

____関東_関西_
1年目_160_200
2年目_130_120
3年目_120_120
4年目_130_120
5年目_120_120
退去時_△10_△30

合計__650_650

になる。
5年以下で引っ越しするライフスタイルなら関東の方がお得、5年以上住むのだったら関西がお得となる。
家賃10万なら、関東なら通勤1時間~1時間半で広さ50~60平米の住宅、関東なら通勤30分から1時間で広さ60~70平米の住宅、といった感覚であろう。

上記には落とし穴があって、引っ越しの費用が計上されてない。
引っ越しは季節によって全然金額が違い、3月は定価、12月は半値といった感じである。
家族で引っ越すと20万や30万はすぐにかかってしまい、それを考えると上記の5年というのは数字のマジックだったりする。
引っ越し屋は、安さの順では パンダ<ぞう<=あり<どらえもんだが、仕事の質はドラえもんが一番ときいている。
ツアーバスと一緒かどうかは知らないが、安さとサービスについては選択時に熟慮が必要だろう。

今回は奮発してお任せパックであるが、いったいこのお金はどこから調達しようか、悩みは深いのであった。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

引っ越し準備2

2007-03-25 18:02:51 | ちいき・食・文化
各種届出について日曜日に臨時窓口を出してくれる自治体が増えている。
とてもありがたい。
以前と比べて格段の進歩だ。
さらにおねがいするなら、住民票と印鑑証明はその場ですぐに取りたい。
金融機関や免許証など移動の手続きに、必ず住民票のコピーが必要だからだ。
また、契約関係には印鑑が必須だ。

金融機関は、以前とくらべて格段と進歩した。
銀行については、インターネットバンキングしていれば、投資信託口座を持っていない場合はすべてインターネット経由で処理可能である。
証券会社がインターネット経由で可能であるので、なぜ投資信託口座をもっていると窓口に来てくださいになるのかようわからんところはあるが。
進歩してないのがゆうちょ。
なぜか1口座に書類を1部づつ作って窓口にいかなあかん。
システムに名寄せ機能がないのかな?(民間なら1部の書類で複数の口座の処理ができるのに。なんで半官営だとできないの?)

普段なじみの無い所にベビーカーででかけると、駅の段差、車道と歩道など、非常に歩きにくくなっていることに気づく。
1回、自分で歩いてみるとよくわかる。
色んな所でベビーカーを持ち上げないとうまく通れないのだ。
これでは幼児と乳児をかかえてひとりで外出するのは至難の業だ。
子育て中のおかあさんたちは、よく我慢しているものだ。
バリアフリーは決して高齢者だけのためでない。子育て対策にもなると感じた。
関西は関東に比較して、少々取り組みが遅れているように感じている。
年度末穴掘りよりずっと前向きとおもうので、政治家さんがんばってね。
そしたら1票入れてあげる。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ひっこし準備

2007-03-24 23:05:10 | こども・教育
いつまでたっても
暴力とうちゃん
とか
工作物整理
みたいに、
毎回毎回進歩無く同じレベルでバトルしているbambooとちび1号。

しか~し。今回は一味違う。
コーチングを読んだbamboo。
ちび1号の説得方法を変える。

「こんど小学校だよね~」
「うん」
「工作の時間がたくさんあるんだよね~」
「うわ~」
「小学校は6年もいくんだよ~」
「すご~い」
「工作を片付けないとね、置く場所がなくなるよぉ」
「わかった!」

すすむゴミだし
はかどる仕事。

話せばわかるじゃん。1号よ。(ふっ。まだ勝てる。)

# そもそもコーチングとは関係ないやろ~
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

アヒル隊長

2007-03-23 22:45:37 | こども・教育
ちび2号のお友達を紹介しよう。
その名はアヒル隊長。
このアヒル隊長、すごく頑丈。
1m以上の高さから何度も落下しているが、壊れない。
だからこそ、鉄腕DASHでは、海までいけたのだろう。
今日も隊長の出番だ。

「たいちょ~」

しかし、その無駄な頑丈さが気になるbambooでした。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

HAL9000

2007-03-22 23:22:21 | おもしろい・すき
物理学では、物体の運動は方程式で予測することができます。これは一般的には、未来を見切れる、ということでしょう。
無数の事実から帰納的に共通項を洗い出せると感じる人は、いろんなことの必勝法があると信じていると思います。
将棋や囲碁のプログラムは、定石を数限りなく覚えておいて、そのデータベースとのマッチングで次の手を指すとも聞きます。

上記の話は、いずれも、前提が同一であれば、結果はコンピュータで予測可能ということになります。しかし現実の社会事象はそうではないですね。
これは、社会事象の前提条件というのは瞬間瞬間で常に異なっている、ということを暗示していないでしょうか。
自然科学でも、実は、絶対唯一の答えなど存在しないということが養老さんの「バカの壁」にかいてありますね。

何がいいたいのかというと、コンピュータは、ある前提をおいたときに人間のサポートをさせるのには最適と思いますが、前提が常に変わっていくような場面ではその有用さは限定される、ということ。
コンピュータが、事実を帰納法的に処理することや演繹的に導くところから脱却して、流れをみて判断の飛躍ができる(言うなれば勘をもつ)ようになると、人間以上の存在になるのでしょうね。でも勘を持てるのは生命だけのように思います。

コンピュータは判断のための情報を整理するのにつかって、判断自体は人間がやるようにしないと、落とし穴がありそうです。問題の性質によっては、支援システムどまりにしておいたほうが、HAL9000みたくならなくてよいかも。

※HAL9000
スタンリー・キューブリックの映画「2001年宇宙の旅」にでてくる未来型コンピュータ。チューリング・テストをクリアできるほど高性能だが、矛盾した2つの命令を処理できずに、宇宙船を誤制御し、乗組員を死亡させる。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

卒園式

2007-03-21 21:40:18 | こども・教育
この前おぎゃーおぎゃーいっていたのが、一人前にしゃべれるようになって、ちゃんと集団生活しているのをみると、ほんとすごいな~って思いますね。
ちび1号なりに、どんどんどんどん進化している。濃い1年1年を過ごしているんでしょうね。体の大きさと絶対時間が比例するのかな?昔、本でそんなのよんだぞ。ゾウの時間ネズミの時間だったかな?

園長先生が、お話を聞く時はお顔を見ること、お友達にやさしくすること、本を大切にすること、とおっしゃっていました。
これを一生覚えていてくれたらきっといいことがあるように思えます。
ちび1号、たぶんあんたは忘れているだろうから、おとうさんがここに残しておくね。
ハンディカムでも撮ったので、いつでもみれるぞ。
卒園おめでとう。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加