Bamboo(てのりぐま)日記

子どもの成長とお出かけの記録。気が向いたら好きなものの勝手レビューをします。毒も吐きます。月の最後は読書記録で締めます。

11月度月報

2006-11-30 23:59:59 | 読書
いそがしい割には3冊も。

1.塩野七生女史 ローマ人の物語 賢帝の世紀(上)
2.塩野七生女史 ローマ人の物語 賢帝の世紀(中)
3.塩野七生女史 ローマ人の物語 賢帝の世紀(下)

トライアヌス、ハドリアヌス、アントニウス・ピウスの各皇帝の男っぷりと、仕事にかける情熱、といったところでしょうか。

いずれも属州出身の田舎者ではあるが、田舎者であるからこそ、実直にローマ精神を体現しよう、と努力した皇帝たちである。
前2人は、ぽっと田舎から都会にでてきたので、とにかくなんでもがんばっちゃった、という感じだけど、周りからずっと評判が良かったのがトライアヌス。年取って偏屈になってしまったのがハドリアヌス。
アントニウス・ピウスは、じいちゃんの代から都会にすんでいるので一応田舎はあるけど都会育ち、みたいなひと。

5賢帝、というが、なにが彼らを賢帝たらしめたのか、というと、強烈な使命感と持続する熱情なのではないか。
今、何が必要とされているのか、何をしなければならないのか、何ができるのか、そういうものについてとにかく3人とも判断力がよく実行力がある。
すばらしいリーダたちである。まじめなことはすばらしいことではないか。

だがハドリアヌスあたりになると、まじめすぎて苦しい。多少不真面目なハドリアヌス、という感じの性格だと、皆とうまくやれそうだ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

清原選手を応援する訳。

2006-11-29 23:54:13 | つれづれ
つながるブログ@ヒューマン 3月27日

つながるブログ@ヒューマン 3月31日

なぜ清原選手を応援するのか。
巨人に行った時は「やっぱり保守本流なのね」といやになったのです。
(私はアンチ巨人ではありません。わたしの生まれ育った地域は95%が巨人ファンという土地柄でした)

巨人をくびになったときに、「俺ってそんなに悪い人間なのか、俺は、このチームに対してそんなに不必要な人間なのか」と落ち込んだそうです。
どん底に打ちひしがれているときに、仰木さんからの言葉で救われて、
「僕は人間として救われた。そしてオリックスさんに野球できるチャンスを与えてもらった。これはもうやるしかない、いかなあかんやろ、みたいな。」
と言い切る彼の姿をみて、
「ええやつやんか」
とおもったのが初めです。

給料をもらって、働いていると、似たような場面に遭遇することが多々あるとおもいます。まじめな人ほど、ちょっとした一言に傷つき、「俺はそんなにだめなのか」と落ちこむことが多いかと思います。
そんなときに気持ちを汲み取ってくれる、仰木さんのようなひとがいたら、また明日がんばろう、という気持ちになれるとおもいます。わたしは単純なので。

確かに体力の衰えもあり、3割30本、は難しいでしょう。
でも、チーム全体をみたときに、彼の経験が生きる場所が必ずある、と考える現場監督の下でなら、彼の力は別な意味で発揮できます。
3割30本の価値が無いのでいらない、と考えるのではなく、その人の経験を生かせるような組織作り、を目指したい、と考えます。
小さい組織が力をつけて大きな組織に対抗していこうとするときは、なおさらそういった部分が必要なのではないのでしょうか。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

エロメール

2006-11-28 17:32:12 | デジもの・ケータイ
誰一人として教えていない、1回も送信したこともないアドレスに対して、エロメールが来るようになった。

速攻でドメイン指定で受信拒否しておいたが、こういうのはメールヘッダーの差出人が詐称されているので所詮焼け石に水。
キーワード指定での受信拒否なら若干は効果があるが、それでもかいくぐって送信されてくるのでむかつく。

一定期間たったらメールアドレスをかえるとかの対策しかないのであろうか。
ちなみに、暗号みたいなアドレスにしてるほうは、1年間エロメールの襲撃にあっていない。

低コストでユーザに負担のならない方法を提案できたら、お金持ちになれるかもね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

話のかみ合わない新人その後

2006-11-26 11:53:15 | 仕事・育成・転職
我慢は一年。

あんまり変わってないんだな、これが。
「全体的なことをかならず話して、その中で自分の仕事はここの位置付けなんだよ、ということは必ず説明するのですが、たぶん、仕事の全体像が見えてないし理解できていないのでしょう。」
に関して、
「それは私にとって余計なことなんです」
といわれてしまうと元も子もない。

目が、直近のことにしか向かないのですね。確かに、生きることは直前の問題解決の積み重ねではありますが。方向性を持たないと糸の切れた「たこ」と同じでしょう。

頼んだら頼んだことはちょっとできるようになってきたのでそれでよしとして、この子はこれからそういう使い方になっていくのかな、とも思っています。
自発的な動きを期待しての教育はあきらめて、こちらの手伝いを給料分してもらいましょう。
自分を納得させるために、あと3ヶ月だけは仕事の全体像は説明したいとは思いますが。
(正直、事情を知らない人にちゃちゃ入れられるの嫌なんで、1年はやったのよ、という実績がほしい。)

もうひとりの新人さんと比べてかなり差がついた印象です。もうひとりの新人さんは、来年に新しい新人さんを指導できそうなくらい伸びているのにねぇ。

「何を具体的にどうする」を一歩先にすすめて、
「なぜそうする、なんのためにそうする」
を理解できれば、
自分で業務改善を行っていくこと(自分で自分のエンジンを始動すること)ができて、提案ができて、どこにいっても(転職しても)重宝されると思うのだが。

新人とはいえ非常にポテンシャルが高く年齢も高い2名だったので、単なる新人むけではなく、2~3年目の人に対して行うような(顕在化した問題の対処を行うだけでなく、潜在化した問題の発掘ができる能力をつけるような)教育をしてきたつもりだが、1人は立ち上がってきて、もう1人は現状厳しいという現状を見ると、つくづく教育は難しい、と感じる。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

中吊り批評2

2006-11-25 09:45:27 | つれづれ
感染性胃腸炎
流行ってるみたいですね。
もうすでにうちはやられました。
流行に敏感?

巨人選手が「アルゴリズム体操」
今までおもしろかったのは
消防士の皆さん
コックの皆さん
力士の皆さん

桑田選手
清原、桑田、2人とも最後までやるのね。
皆からいらないって言われるまでがんばれ。
応援しますぞ。

エレベータ15000円
そんな楽な仕事、おれもやりたい。
(大臣閣下の誘導に5000円、これもらくそうだ)
※まじめに働く人を馬鹿にしてますね。

これから仕事いってきますだ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

つまんない

2006-11-23 02:12:10 | つれづれ
これからちょっと寝て、起きたらまた仕事。
休日なのに実につまらん。お金も出ないし。
おもろない。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

あいかわらず

2006-11-20 23:33:40 | こども・教育
さえない状況です。

朝:ぬき
前半戦:コーヒー1杯。
昼:つめたいうどん
後半戦:いえもん半分。
夜:あたたかいうどん
延長戦:麦茶2杯。

休めばよかった・・・

さっき、ちび2号がbambooの給与明細を左手にもって近づいてきて、
右手にもった棒で「しゃきーんしゃきーん」と言いながらBambooを2回斬っていきました。

「すくないから、残念、斬り~」てか。

きっついぞ~2号
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

一家全滅してます

2006-11-19 21:35:50 | こども・教育
ちび1号、ちび2号、かあさんめんどり、bambooともにダウン中です。
熱は6度台~7度台後半ですが、吐き気と下痢が強烈です。
昨日はほとんど寝られなかった。
まあ、全員回復過程には入っているようなので、明日は明日の風が吹くかと。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

中吊り批評

2006-11-18 10:58:50 | つれづれ
====
○松坂選手。
60億だって。
年俸はこれからだろうけど、10億とか20億とかいっちゃうんでしょ。
そんだけお金もらっちゃうと、普通なら仕事なんかやる気にならんと思うんだけど。
なんでモチベーションを維持できるんだろう。
きっと常人とは頭の中が違うんだろな。
====
×大曲の事件
なんで4歳の子にあんなむごいことができるんだろう。
自分の子なのに。
しんじらんない。
市中引き回しのうえ獄門。
====
×タウンミーティングでやらせ。
やっぱりね。
なんか処分できないの?
====
○ソフトバンクモバイル
いけいけ0円。もっともっと0円。
孫さんがんばれ。
同業の批評は気にすんな。
関係ないけど来年は王さんのホークスも応援します。
====
・日ハム小笠原選手
保守本流はやめとき。
わたしは北の国は大好き。人生金じゃないぞ。
====
・仲谷昇さん
ご冥福をお祈りします。
「カノッサの屈辱」大ファンでした。
====
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

行方不明

2006-11-17 22:01:27 | こども・教育
食事直前、食事直後の人は読まないで。
========
今朝の話。

ちび1号がまたまたひどい風邪をひき、げーげーしていた。
かあさんめんどりがつきあっていた。
ちび1号がわーわー泣いていると、ちび2号も泣いて起きた。非常に機嫌が悪い。
ちび2号がかあさんめんどりにちかづく。そしたら1号が「げー。」

あわわ。
ちび2号をピックアップせねば「げー」に突入してしまう。
ピックアップして事なきを得るが、次は「げー」をなんとかせねば。
そうだ、携帯をあげておけば、当分しのげるだろう。2号よ、はいどーじょ。
ちび1号の「げー」をかあさんめんどりが処理。bambooもお手伝い。

3分後。
ちび2号よ、ご機嫌さんだね。携帯はどこよ。
「にまー」
携帯があらへん。いったいどこよ。
自分の携帯に電話する。マナーモードだった。全然どこにあるのかわからへん。
20分探す。やばい、遅刻する。


そして夜になったいまも行方不明。携帯に電話しても全然どこなのかわかんない。
いったいどこにかくしたのよ。
もう。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加