BAMBOO-JET  ~うみの部屋~

タケノコジェットでどこへでも!
読んだ本や見た映画、おいしい料理、旅先、日常のことなど、趣味をつらつら語ります

4thクラフト小径

2016-10-19 13:26:27 | 青森・津軽

今月初旬、板柳の「クラフト小径」に参加。
いつの間にかポスターの表紙を飾ってた、
キャラ小径ちゃんが結婚していた。
今回はそんな結婚にちなんだ作品も各作家さんたちが用意してるとな。
いろいろ面白い企画立てますね。
私は初日のお昼に仕事を抜け出して行ってきました。
同じ町内でありながら微妙に車で移動しなくちゃいけない距離で、
駐車場を止めるのにも一苦労するほどたくさんの人が。
かなり人気のイベントとして定着してきたみたいですね。
お天気も良く見事な秋晴れで、小道を歩くのも楽しい☆
でもベビーカーだったので、とにかく人が多くて疲れた。
小径(アップルモール)は長さが2km以上あり、
一度端っこまで歩くと戻りたくなくなく距離です。
途中食べ物屋さんがあり、
ハンバーグ丼やコーヒー、タルトなどけっこう食べまくりました。
買ってきた戦利品です。

秋田の「陶房つるかま」さんの小鉢。
中には秋田のシンボルのなまはげの絵が!
しかも青と赤の二体描かれてます。
素敵~!!
なまはげ好きです。
思わず買っちゃいました。
これにおかず入れるのが楽しくなるよ。

次はまたまた陶器。
福島のキダサトコさんのりんご茶碗。
津軽人にりんご見せたら思わず反応してしまうでしょ。
やっぱりりんごって可愛いです。
色もなかなか素敵なので思わず買ってしまった。
後ろをひっくり返したら、
クマが隠れていました。
作家さんいわく、気合があるときでないと描かないそうです。
クマも一つ一つ顔が違ってて、
なるほどキリっとしたものやへにゃっとしたもの、
どれも味わい深くてクマの顔で悩んだ。
選んだのはちょっと困った顔のクマちゃん。
今年は餌のどんぐりが不作で困ってるクマのようだ。
キダさんはこけしが好きなようで、
黒石のこけし館にも寄って行くそうだ♪

C-POINT時代からいつも気になってた「工房 西岡」さんの木のおもちゃ。
自分のためならちょっと買うのも躊躇してしまうのだが、
子供にはいいだろうなぁと息子のために選んでみた。
お魚にしようか小鳥にしようか恐竜にしようか迷って、
珍しいドードーにしてみた。
絶滅してしまった動物ですが、
姿かたちは愛らしいです。
肌触りもよく、首が動かせるよう。
嘴で怪我しないか見ながら遊ばせたいなぁ。
ここのおもちゃは気に入った人は毎年買っていくそうです。
私もコレクションしたい☆
でも場所がなぁ。

最後にどんぐりの「木とり舎」。
とても可愛くてこちらも思わず買ってしまった。
壁の飾りにしてもいいし、カバンにぶら下げてもいい。
名前を彫ってくれるというので、
たいちゃんの名前をリクエスト。
今は家の電気の引っ張り紐に付けてますが、
子供が大きくなったらカバンにつけてあげたいです。
字がほのぼのした感じで温かみがあって好きです。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« i-phone & 猫町スマホ | トップ | メナードアロマハンドクリーム »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。