BAMBOO-JET  ~うみの部屋~

タケノコジェットでどこへでも!
読んだ本や見た映画、おいしい料理、旅先、日常のことなど、趣味をつらつら語ります

ファンミ&鞆の浦への旅 4

2017-04-19 12:52:47 | 旅行

鞆の浦散策も終えて、ホテルに戻る。
というか17時過ぎるとみんな店を閉めてしまうので、
戻らざるをえないという話ですが。
6時半から食堂でバイキングの夕ご飯でした。
野菜中心メニューで数も豊富でした。
健康に配慮した品物が多くて、
建物は古いがサービスはできるだけ頑張ってるという感じ。
鯛めしもあって嬉しかったです。
そして別料金で食べれる鯛のお刺身を提供するために、
ホテルの料理人が別ブースでライブパフォーマンスをしてました。
お客さんがぐるりと取り囲む中で、鯛を説明しながらさばいてました。
面白いホテルだなぁと思いました。

そのあと大浴場で温泉に浸かり、
お部屋でまったりタイム・・・。
お風呂上りに飲んだのは最後に寄った保命酒のお店で買った「鞆の浦サイダー」。
なんか変わった味だなぁと思ったら、
これ保命酒入りなんですよね。
友達のはっさくサイダーは爽やかでよい。

このホテルはさらに布団は自分たちで敷くシステムになってました。
押入れから二人分の布団を敷いて、
友達と私の間にたいちゃんの分、座布団とお布団を敷く。
たいちゃんは早々寝てもらい友達とおしゃべりしたかったのですが、
旅行初日だからか、たいちゃんがなかなか寝なくて、
しまいには部屋を真っ暗にして寝かしつけしたのですが、
逆に自分たちが眠たくなってしまったわ。
まぁ、子連れだからしょうがない。
なんだかんだ言ってぐっすり朝まで眠れました。

翌朝起きたら霧に囲まれてました。
昨日より視界が悪いなぁ。
朝もやでしょうか。。
仙酔島も霧に浮かぶ天空の島みたいになってた。

朝食前、
朝まだたいちゃんが寝てるうちに屋上のお風呂へ。
夕方は貸切予約制の家族風呂なんですが、
朝は宿泊客限定で誰でも入れるようになってました。
私が行くとだれもいないので、貸切でした。
嬉しい~。
景色は晴れたら素晴らしいのでしょうが、
この視界の悪さなんでもうあきらめて、
ある意味見られずにすむ解放感がありますね。

朝食後は荷物を預けて再び鞆の浦観光。
まずは一番近くのお寺、『福禅寺対潮楼』に行きました。
先日紹介した坂本竜馬観音があるお寺です。
高台に建つとても立派なお寺で名物が景色。
「日東第一形勝」とは、朝鮮通信使がここの景色を見て絶賛した言葉だそう。
しかしこの日は何も見えず。
お寺の人もこんな日は初めてじゃないだろうか。。。って言ってたけど。
何でよりによってって感じ。

たいちゃんの笑顔に救われる。
安産信仰のお寺でもあるので、丁寧にお参りしました。
残念だったのがせかっくご朱印帳を持って行ったのに、
ここはコピーの紙を渡されるだけで、
朱印帳に直接書いてくれなかったこと。
こんな立派なお寺なのに。
おととしの嵐山のお寺といい、
観光地のお寺でがっかりさせられることが最近多いです。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ファンミ&鞆の浦への旅 3 | トップ | ファンミ&鞆の浦への旅 5 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。