BAMBOO-JET  ~うみの部屋~

タケノコジェットでどこへでも!
読んだ本や見た映画、おいしい料理、旅先、日常のことなど、趣味をつらつら語ります

ひろさきさくらまつり2017 3回目

2017-05-12 11:27:59 | 青森・津軽

今年の弘前さくらまつり3回目の訪問です。
お休みの日の朝早い時間(8時30分)に今度は一人で行きました。
これぐらい早いと休日でも駐車場が入りやすい~。
文化センターに止めて東門から入ります。
外堀の桜は散ってしまったけど、遅咲きの桜は咲いてるだろうと見込んで~。
 ↑ 私のお気に入りの場所。
植物園北門入口手前の広場にある八重紅枝垂れコーナー。
めちゃきれいに咲いてました。


上から降ってくるかのように咲く枝垂れに圧倒。
午前中の早い時間なので空気も澄んでて青空にピンクのカーテンが!
素敵な場所です。
弘前在住の写真家長谷川氏(ハセガワ写真館店主)もここで撮った写真で、
賞を撮りましたよね。
ソメイヨシノ以外の桜も楽しめるのが弘前公園のいいところ。


ひときわ濃いピンク。
横浜緋桜という種類です。
満開に咲いてました。
ここから東内門を通りさらに本丸方面へと進みます。


 ↑ こちらも私のお気に入り岩木山スポット。
二の丸にある松林広場から弘前工業高校を見下ろす高台。
ちょうど岩木山が真ん前なのです。
本丸入場したくなかったら、ここの岩木山で満足してます。


ボート乗り場も快晴!
青空とお堀の青さとダブルブルーの輝きに圧倒されます。
空が広いって気持ちいいですねー。
西堀の桜も散ってしまい、
早い時間なためかボートは一艘も出ておりませんでした。
そこから桜のトンネルを歩き、
屋台コーナーを眺めながらお腹もすいてないので、
何も買わずにぐるりと1周して、
東内門付近まで来ました。


二の丸の屋台コーナー入口から日本最古の桜の木がある場所の間にある広場。
あそこなんて言う場所なんでしょう?
遊具や花壇がある場所です。
ここにも桜並木があるのですが、
ひときわポンポンと毛玉のように丸くてかわいらしい花が咲いています。
八重桜の一種で「関山」というらしいですよ。
見た目がゴージャスなんで好きな花です。


何も飲まずにひたすら公園を一周したので喉が渇き、
一服のお茶を頂きました。
この抹茶コーナーに寄るのも何年かぶりですよね。
風が吹いてハラハラと舞い散る花びらが茶席にも降り注ぎます。
桜吹雪の中でお抹茶飲んでると日本人でよかったわーって思いますよ。


 ↑ 日本最古のソメイヨシノの木。
今年も頑張って咲いてくれました。
日本中が注目する古木です。
花はほとんど散ってましたが、
桜吹雪が見事で、みんな写真撮ってましたね。
古木ってそれだけで迫力ありますよね。


帰ろうと来た道を戻り東門を出たとこで・・・
今話題の「花筏」に遭遇!!
嬉しいよー。
今回はこれと桜吹雪を見るために来たもので。
朝、門をくぐるときはまだ全然普通のお堀だったのに、
一時間歩いて外出るころに花筏出現☆
ありがとうございます~。
ちょうど着たばっかりの観光客の皆さんも喜んで写真撮ってましたよ。


最後にしつこいぐらいの「たいちゃんぼんぼり」。
お疲れ様でした。
このおかげか3回も桜を見に来れて、
それぞれ咲き始め、満開、散り際(桜吹雪・花筏)と堪能させてもらったわ。
いい記念になりました。
桜守りの皆さん、来年に向けてまたよろしくお願いします。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 竹殻茶 | トップ | 黄色の次は薄紫 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。