BAMBOO-JET  ~うみの部屋~

タケノコジェットでどこへでも!
読んだ本や見た映画、おいしい料理、旅先、日常のことなど、趣味をつらつら語ります

ファンミ&鞆の浦への旅 5

2017-04-20 11:54:13 | 旅行

対潮楼の見学後は、また町の中をウロウロ。
路地裏を歩くのが楽しいです。
桜も咲いていてきれいです。
そういえば今週頭に弘前公園の桜も咲きだしました。
今週末に満開近くになる予報が出てます。
早いねぇ。
この写真を撮った4/8時点ではまだ瀬戸内海で桜が満開手前だったのに、
10日ほどでもう青森まで来ちゃった。
そのうち全国一斉になっちゃうんじゃないの。

町で唯一のパン屋へ来てみました。
宮崎駿監督も足繁く通ったという。
お店の中の棚にパンがいくつかあって、
あんパンやねじりパンなど懐かしい感じのパン。
私は「アブラパン」買ってみた。
こういうパンって好きなんだよね。
味はシンプルだけど、おいしい。
賞味期限が意外にあって、友達は職場のお昼ご飯に持っていくと言って買ってたな。
私はその日の昼ごはんで早速新幹線の中で食べました。
おいしかったですよ。

ポニョの街と言っても、そうあちこちにポニョっぽいものがあるわけでもなかった。
こちらはあるカフェの外に見つけたポニョ。
ジブリが公式には作品の舞台を断言したりしないせいもある。
それより古い港町で、わずかに昔の風情が残っているという印象かな。
昨日に比べて、町の中に観光客がけっこうウロウロしてました。
若い女子グループまでいる。
たぶんどっかから日帰りできたのだなー。
私達も常夜燈前の広場を歩いたり、いりこ屋さんをのぞいたり、
昨日と同じルートをたどり、少し早目にとも鉄バスで鞆の浦を後にしました。
私は午後からのファンミに参加するため、広島へ新幹線で移動。
福山からはたった一駅でした。
なので自由席で座らずデッキでベビーカーにたいちゃんを乗せて、
先ほどのアブラパン食べてました。
たいちゃんは鞆の浦から移動中に寝てしまい、
広島駅まで爆睡でしたね。

広島駅はすごい人でした。
鞆の浦と対照的です。
カープの試合があるらしく、真っ赤なユニフォームの人であふれんばかり。
別世界に来たかのよう。
今の広島の人気にシンクロしてますね。
とにかくホテルで一息つきたいのでタクシーで向かいました。
道も混んでて広島はやっぱり大都会だなぁと実感。
それでもホテルへは余裕をもって到着できて、よかったです。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ファンミ&鞆の浦への旅 4 | トップ | 弘前さくらまつり2017 始ま... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。