BAMBOO-JET  ~うみの部屋~

タケノコジェットでどこへでも!
読んだ本や見た映画、おいしい料理、旅先、日常のことなど、趣味をつらつら語ります

バースデー・ディズニー (1)

2017-06-30 12:15:18 | 旅行

6月上旬にディズニー・シーへ行ってきました
3年くらい前からお世話になっている薬局のご主人(以下、Iさん)が、
ディズニー・シーが大好きでして、
今回その方がガイドしてくれることになりました。
3月にお店のお客様を対象にツアーを企画・募集したんです。
なぜ6月のその日(平日)になったかというとその日がご主人の誕生日だから。
ディズニーシーが好きで15年間通い続け、
いつか自分でガイドしたいと思ってたとのこと。
私も一度ディズニー玄人(マニア?)の人とインパしてみたいと思ってたので、
申し込んで実現しました。
6月は私の誕生日月でもあるので、私も自分へのプレゼントです。
は開演前、誰もいないディズニー・シーのゲート前エリア。


今回は仙台のチャゲコンサート同様、
たいちゃんは連れてきておらず実家の両親に託しました。
自分へのご褒美とは言え、物心がついた子供を置いていくのはやはりちょっと忍びなかった。
母にも散々言われましたが、結果的には行ってすごくよかった
前日の夕方の便で羽田へ移動、羽田からは久しぶりにリムジンバスに乗りました。
30分でディズニーリゾートに到着。
近い!早い!
改めてバスの便利さに驚きました。
ディズニーの玄関口は久しぶりのイクスピアリ。
市川に住んでたときは武蔵野線で何度か買い物に来たなー。
この空間にいるだけでもうワクワクします。


今回は我が家のダッフィーも一緒です。
彼の里帰り。
かれこれ、5年ぶりのディズニー・シーです。
青森帰ってからは当たり前だけど遠い存在になってしまった。
Iさんからは、一年一度は来ましょうよ~と言われた。
そうだねぇ、一年に一度は夢見ないとなー。
夕ご飯はイクスピアリ内のモンスーンカフェでフォーいただきました。
アジアの屋台的な雰囲気。
室内なんだけどね。
ホントはシンガポール料理の店に行きたかったんですが、
イクスピアリ内ってわかりにくい構造で見つけられなかった。
疲れてたし、フォーが美味しかったから、いっかって思った。


食べたあとは宿泊先のホテルへ電車で移動。
京葉線で3つの潮見駅前にあるアパホテルです。
素泊まりシングルで1泊5000円なのに、ツインを与えてもらいラッキーでした。
ホテルの1階にローソンあるし、2階に温泉大浴場もあって、久々大きなお風呂で癒されました。
露天風呂まであって、旅に出たって感じになりました。
初めて利用しましたが、なかなかアパホテル好印象でした。


翌日、Iさん達との集合場所は舞浜駅のウェルカムセンター前に午前6時40分。
早いですねー。
でもこれが常識(笑)。
既にIさんの奥様がシーのゲート前で入場待ちしてくれてます。
6時30分にはみんな集合しました。
今回、急遽仕事でご夫婦2名が参加できなくなり、
私の他にもう一名の参加者とIさん御夫婦の4人でツアースタートです。
ディズニー・リゾートラインでシーまで移動。
途中ホームではイースターの飾りつけが。
そう、今ディズニーランド・シーではイースターイベントの真っ最中なんです。
うさぎのグッズがいっぱいでした。


シーに着くと、入場ゲートまでIさんの奥さんと合流。
座りながら8時の会場までおしゃべり。
大阪出身のIさんの奥さんは関西弁でノリがよく面白い。
その間、Iさんがチケットを購入してくれました。
私はチップとデールのを選びました。
Iさんがファンクラブに入ってるのでチケットが安くなった。
ファンクラブっていうのもあるんだね、さすが!


8時過ぎ、無事入場できました。
入ってすぐにキャストのお姉さんを捕まえて、
誕生日のことを伝えると特別シールを貰えました。
今回4人の中で3人が6月生まれ。
なので3枚ゲットしてみんなで服の上に貼ります。
このシールがすごい。
道行くキャストに「おめでとうございます」と声をかけられ、
ゴンドラでは誕生日ソングを歌ってもらい、
レストランでは特別ケーキ(ロウソク付き)までサービスで。
一度は誕生月に来てみるもんですね。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 1歳4ヶ月 | トップ | バースデー・ディズニー (2) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

旅行」カテゴリの最新記事