鬼ヅモ同好会第3支部・改「竹に雀」

鬼ヅモ同好会会員「めい」が気ままに旅して気ままにボヤきます。

鬼ヅモ同好会第3支部「竹に雀」へようこそ

2025-12-31 | 鬼ヅモ同好会






このサイトは、鬼ヅモ同好会の会員たる管理人・Banboo&Sparrow(雀号・めい)が同好会での活動内容を報告するとともに、ダラダラと旅をしてその様子をつづっていくものです。
内容は、旅日記が8割、同好会の活動報告が1割、その他が1割といったところでしょうか。

2016年9月、100名城の旅はついに最難関の根室の地へ。
旅日記の編集も順調に進み、残るは最終日「札幌近郊編」のみとなりました。
1年以内の完了を目標に、目下鋭意編集中!

そして森永ハイソフト「日本の名城」カードは残り1枚となりましたが・・・
なかなか出ませんねぇ(・_・;)
あんまり出ないので、次なる食の新企画「サバ缶食べくらべ」を立ち上げたものの、サバ缶を食べるのがだんだんつらくなってきました(T_T)


新作!旅日記

日本100名城登城の旅・第15弾 ~「北日本完全制覇!?」(現在67話)
ついに城攻め最難関とされる根室半島へ。
しかし台風に蹂躙された「試された大地」は、旅人の私を逆に「試してくる大地」と化したのだった。

第70回鬼ヅモ同好会麻雀大会顛末記(全3話+「真田十勇士」攻略記全6話)
年を重ね、無理なく麻雀をするようになった鬼ヅモの面々。
誰もに優勝の目がある混戦模様から、突出したのは誰なのか?




随時更新!食べ日記

「サバ缶食べくらべ」(現在3話)
「サバ缶ダイエット」というブームに乗っかり、とにかくサバ水煮の缶詰を食べていく企画。
毎日夜にサバ缶を食べる生活を1年以上も続ける、とある方に捧げる。

「森永ハイソフト・16名城コンプリート」 
「旅にハイソフト」のキャッチフレーズでおなじみのキャラメル「森永ハイソフト」。
出ねえ、出ねえよ~~、な○○○城・・・。




旅日記アーカイブス

日本100名城登城の旅(第12話まで移植完了・現在休載中)
記念すべき最初の城攻め旅は、東海地方。
筆者の「旅運」のなさは、このときから健在だったのだ!




鬼ヅモ同好会活動報告

第69回鬼ヅモ同好会麻雀大会顛末記(平成28年12月29日~平成29年元日)
第68回鬼ヅモ同好会麻雀大会?顛末記(平成28年9月21日・22日)
第67回鬼ヅモ同好会麻雀大会顛末記(平成28年4月29日~5月7日)
第66回鬼ヅモ同好会麻雀大会顛末記(平成27年12月29日~平成28年元日)
第65回鬼ヅモ同好会麻雀大会顛末記(平成27年4月28日~5月6日)
第64回鬼ヅモ同好会麻雀大会顛末記(平成26年12月26日~平成27年元日)
第63回鬼ヅモ同好会麻雀大会顛末記(平成26年8月14日~18日)
第62回鬼ヅモ同好会麻雀大会顛末記(平成26年5月3日~6日)
第61回鬼ヅモ同好会麻雀大会顛末記(平成25年12月29日~平成26年元日)


鬼ヅモ同好会麻雀規約
鬼ヅモ同好会麻雀競技先例集




これまでの旅日記

日本100名城登城の旅・第14弾 ~「はじめての四国」(全52話)
いつもと違い急遽旅をすると決めた筆者は、未踏の地・四国を旅の目的地と定めた。
無計画で旅に臨んだ筆者に対し、四国さんは地獄のような仕打ちを何度もお見舞いしてくるのであった。

ママチャリ関東制覇・第7弾 ~「国道16号完全制覇」
  鬼ヅモ大会に自転車で参戦した筆者。会場は大宮と横浜の2段構えという構成。
  せっかくなので国道16号全251kmを完全走破しようと思い立った筆者に待っていたのは、真夏の太陽と道ばたの雑草だった。

日本100名城登城の旅・第13弾 ~「なめんなよ?水戸」
  元茨城県民の筆者が、本気になって県都・水戸を観光する日帰り旅。
  あの例のタワーも登場。

「東京等77駅完全巡回」
  JR東日本東京支社管内に設置してある「駅スタンプ」をひたすら集める旅。
  割引きっぷ「都区内パス」をこれでもかと使い倒して、1日で65駅。残り12駅はママチャリで制覇。
  
日本100名城登城の旅・第12弾 ~「皇居ウォーカー」
  皇居ランナーデビューを果たすべく早朝の丸の内に下り立てば、マンガのようなどしゃぶり。
  ランナーはいつしかウォーカーになってしまい、江戸城散策となってしまう。

日本100名城登城の旅・第11弾 ~「いまふたたびの佐倉城」
  千葉県唯一の日本100名城である佐倉城をふたたび訪れると、時はあやめの季節。
  城を散策すると思いきや、最強の博物館が筆者を呑み込んでいく。

日本100名城登城の旅・第10弾 ~「おくのほそ道」
  元仙台市民の筆者が東日本大震災後初となる来仙。
  みちのくは松尾芭蕉「おくのほそ道」の舞台、旅の趣旨がしだいに揺らいでいく。

日本100名城登城の旅・第9弾 ~「静岡リベンジ」
  旅日記第1作の静岡県内各所で「月曜日定休日」に泣かされた筆者。
  雪辱を晴らすべく、いまふたたび静岡に立ち向かう。

日本100名城登城の旅・第8弾 ~「雪中北陸縦断」
  世の中がクリスマスムードとなる中、筆者はひとり冬の日本海、雪の北陸に旅立った。
  北陸の天候は女性の心よりも気まぐれで、筆者は終始振り回され続ける。
  

◆資料集「JR東日本東京支社・77駅スタンプの設置場所」




完全私的旅

・・・とにかく思い出の旅です。

完全私的旅4 ~「いざ、鎌倉。」(全7話)
私の、私による、私のため・・・だけではない、完全にプライベートな秋の鎌倉ぶらり旅。
毎回のことながら、生暖かい目で見守ってやってください。


完全私的旅3 ~「完全私的夏休み・2016」(全5話)
私の、私による、私のため・・・だけではない、完全にプライベートなお散歩・アラカルト、2016年夏編。
生暖かい目で見守ってやってください。


完全私的旅2 ~「年末年始の完全私的旅」(全2話)
私の、私による、私のため・・・だけではない、完全にプライベートな旅、年末編。
生暖かい目で見守ってやってください。


完全私的旅 ~「日本の夏の美」(全3話)
私の、私による、私のため・・・だけではない、完全にプライベートな旅。
日本橋で金魚を、横浜で花火を見た後に起きた悲劇とは!?





鬼ヅモ同好会・秘密の場所

ここは鬼ヅモ同好会の会員だけが入れる秘密の部屋。
完全に内輪のネタなので、あまり気にしないでくださいね。

とあるレストランの日常(現在全6話)
某所のとあるレストランのありのままを、克明に正直に誇張なくレポート。

とある学習塾の勃興と滅亡(全3話)
某所にあるあった学習塾がいかに成り立ち、いかに滅んだかを見て、諸行無常を味わっていただきたい。



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ふくろう亭でひとり成吉思汗 | トップ |   
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む