鬼ヅモ同好会第3支部・改「竹に雀」

鬼ヅモ同好会会員「めい」が気ままに旅して気ままにボヤきます。

闘いの前の「カツ」

2017-01-03 | グルメ


2 0 1 6 年 1 2 月 2 9 日 ( 木 )

午 後 6 時 2 0 分

横 浜 市 南 区

京 急 線 井 土 ヶ 谷 駅 前



平成28年もあと3日。
今年の年末もやってきました麻雀です。

千葉県某所にある拙宅から横浜まで、以前はJRと地下鉄でアクセスしていた私も、ここ最近は地下鉄と京急を使うようになりました。
(以前の「地下鉄」と最近の「地下鉄」は別のものです)
そして大会会場の最寄りとなる井土ヶ谷駅からスタート。


この日の夕食は横浜でとろうと考えていた私。
大会会場まで歩みを進めていると、ふとこんな看板が目に入ります。



闘いの前の「カツ」という、初歩的な験担ぎではありますが、私は普通に肉が食べたかったのでした。



??? 入口はどこよ???
看板の隣りにあるのはどう見てもトンカツを出してくれそうな店ではありません。
「湘南 丼丸」、看板にはトンカツとは縁遠い海鮮系の食材・・・。



回り込んでみると、たしかに「とんかつ さくらい」の入口がありました。
それでは入店。

まず見えるのが、厨房を見渡せるカウンター席、そして2階への階段。
その奥にテーブル席、さらに奥に座敷席があります。
私はひとり客、ゆえにおとなしくカウンター席に着座します。

そしてオーダーしたのが味噌ダレ大ロースとんかつ定食(1,750円)。

オーダーしたとんかつが、席の向こうの厨房で出来上がっていく様子を伺いながら、その時を待ちます。
ふわふわとしたパン粉に包まれる豚肉・・・
これを見るにつけ、ふつふつと後悔の念が湧き上がってきました。

「味噌かつはやめておけばよかったな・・・」

この店は初めてだから、スタンダードなとんかつにしておけばよかった。
それに味噌かつはおそらく味噌ダレに浸されて饗されるので、サクサクのころもの食感を楽しむことができない・・・。

などと考えていると、オーダーから10分ほどで登場。



味噌ダレ大ロースとんかつ! でかい! そしてうまい!
やはり大きいサイズのとんかつは見た目にもぐと来るものがあります。
豚肉はやや脂身が多く感じましたが、脂はそれほどしつこいものでもなく、そして柔らかい。
こちらはごはん、キャベツ、お味噌汁がおかわり自由ということで、



ごはんとキャベツをおかわり。
キャベツは別のお皿に盛られてきます。
サイズがでかいので、お味噌汁のおかわりはやめておきました。
これから1キロ強歩くことになるので。


登場から15分ほどで完食。
腹いっぱいのまま・・・・・・私は戦場へと向かいます。




『神奈川県』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 小町通りでぶらつくことにした | トップ | 第69回鬼ヅモ同好会麻雀大会... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む