バンビ・わーるど

プラダー・ウィリー症候群の息子「バンビ」を愛し、その成長を見守る母・suzuのつれづれ日記(&ときどき猫だより)

友達と遊ぶ

2017年07月17日 | 日々の出来事
子どもって、小学生にもなれば 自分で友達と約束をして遊びに行ったりするようになるものだと思うけど
バンビはいままでそういうことをしたことがなかった。
って言うか、できずにいたんだよね...。

バンビみたいな子だと やっぱり最初は親同士知っていて、相手の子どものこともある程度お互いわかっていないと
子どもだけで遊びに出すのって、なかなか難しい。

過去、幼馴染のSクンとは親子で一緒に出掛けて、子ども2人だけで映画を観たりさせてきたけど
どうも バンビはSクンと馬が合わないらしく、2人で出かけたがらなかったりして。



で、先日学校の保護者会で 「最近クラスの友達同士約束して出かけたりするのが楽しいようで...」と言っているママがいて
へぇ、そうなんだぁ と、私はちょっとびっくりしてしまった。

バンビはその集まりの中には入ってないんだろうなぁ...。
まぁ、スイミングとかデイサービスとかも行ってるし、誘われたとしてもなかなか行けないんだろうけど
でももし誘われてたら バンビのことだから絶対言うだろうしなぁ。

輪の中に入れていない我が子がちょっと不憫に思えた。


一応、バンビに「友達に遊びに誘われたりしたことある?」って聞いてみたら
「ないけど...。僕も誘って、遊びに行ってもいいの?」と逆に聞き返されて、ちょっとびっくり。

もちろん、ちゃんとルールや約束が守れるなら、行っても構わない と伝えたけど。


そしたら、またまたびっくりしたことに 次の日
「明日、M君と遊ぶ約束した。M君が電話してくれるって。」と言うから、さらにびっくり!

M君は3年生で、とてもしっかりしていて、運動神経万能で、手先も器用。
(忘れ物や遅刻・居眠りがあったりするらしいと聞いているので、ADHD傾向なのかも?)
クラスのみんなの頼れる先輩なんだよね。


私はにわかには信じられず「ほんとに約束したの? ほんとにM君、一緒に遊んでくれる って言ったの?」と聞いてみたりして
だって、バンビは 願望が現実にすり替わっていくことがたまーにあるんだもん。(PWSゆえのね。嘘とかではなく。)


M君電話くれるかなー と、そこはPWSゆえに 気になって気になって仕方ないバンビ。
僕から電話してみる とか、しつこい、しつこい。


で、土曜日になって ほんとにM君から電話がかかってきた時には 私の方がびっくりしたくらい。


二人で話して、1時に公園で待ち合わせをして遊ぶことになったらしい。
バンビは張り切ってでかけていき、心配性の母は 自分の用事の前にわざわざ様子を覗きに行ってみたのだけど
炎天下 二人でサッカー(ボール遊び的な)を楽しそうにしている姿を見て
なんだか 涙が出そうになった。


私の用事が終わって、バンビのスマホをGPS検索したら、思いもしないような遠い公園にいてまたまたビックリ!!

M君は自転車、バンビは徒歩でそこまで移動して、2人でアスレチックをして遊んだと聞いてさらに驚愕。
結局、その公園の近くのバス停で別れ、帰りはバンビひとりバスに乗って5時半頃帰宅。

途中でマックでおやつを食べてもいい と予め許可してお金も持たせていたのだけど
ジュースとプチパンケーキを買って食べたと報告があった。


へーぇ。
何だかとっても楽しかったらしくて、良かった良かった。

自分で約束して、先輩と2人楽しく遊べたことは バンビにとってとても自信になったことだろう。
M君のおかげだよね、感謝感謝。

だけど、バンビは人に依存するところがあるから
今後 またM君が遊ぼうって誘ってくれたら一緒に出掛けてもいいけど
バンビの方からしつこく誘ってはダメとは 釘を刺しておいた。

人との付き合い方、距離の取り方も これから経験して学んでいってくれたらいいな。


本当に本当に 何事も経験に勝る学習ってない気がする。
電話をかけたり、お店でお金を払ったり、公共の乗り物に乗ったり
そういうことも 全部これまで積んできてるからできることであって
普通なら 見よう見まねでできることでも、何度も何度も繰り返しやってきてやっとできるようになったんだよね。

自立に向けて、毎日が学びだなぁ... やっておいて良かった。
バンビ、とても頑張ってる。成長してるんだね。

そんなことが嬉しい夏の出来事でした。

メールはこちらまで → yakkoxhs@gmail.com
『家族』 ジャンルのランキング
コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ひとまず お役御免 | トップ | 乳がんのこと ~手術終わり... »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ありがとうございます! (soranohabataki)
2017-08-14 22:19:23
嬉しいブログをありがとうございます。
いつか息子がそうなれたらなと明るい気持ちになれました!
地域や同じ産院友達はいるものの、suzuさんが書かれているとおりだし、いつか息子が自分から繋げた友達と遊ぶ日が来るといいな

コメントを投稿

日々の出来事」カテゴリの最新記事